MENG MODEL 「造艦師」シリーズ
Uボート VII型 をつくる。


一昨年移転祝いにいただいていた MENG MODELのSD Uボートの塗装を開始しました。


まずは黒サフを吹きます。


喫水線?から上をグレー系の塗料で塗装。
下地を敢えて残して吹きました。こうすることでドスの効いた昔の報道写真のようなザラついた感じを狙うわけです。


乾燥後グレー部分をマスキング。


こちらは青みがかったグレーを吹きました。


思いの外良い感じです。


甲板部分も下地は黒サフ。
その上にサンディブラウンを吹き乾燥後、Vallejoのモデルウォッシュでブラウンを強めつつ墨入れ。


パーツ精度が非常に高いので墨入れが完了するまで甲板から上のスナップフィット部分は敢えて浮かせ気味にしておきます。


艦首の一部分がマスキング時に塗装ハゲを起こしていたので後ほどリタッチしておきます。


ということで今回は以上です。
なんとなく気分転換がてら塗ってみたんですが思いの外カッコよく仕上がる?かも知れません。ということで今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください