MG ボール Ver.Ka
完成報告。


本日は先ほどのRGジョニー・ライデン専用ザクIIに引き続き完成報告2本立てです!


ご覧の通り2体目の完成報告はMGボールVer.Kaで御座います。


2004年発売のキットで私が購入したのは2008年頃だったと思います。


もともとぱち組み簡単フィニッシュで作っていたのですがしっかりした仕上りにしたくてトップコートとデカールの類いを落として塗り直しました。



SFチックなデザインが素晴らしいキットです。


私にとって初めて手にしたVer.Kaキットがこれでして今改めて作り直してみても屈指の出来だと思います。






クラックが入ってしまいました…無念ですがモールドっぽくも見えるのでこのまま(笑)






デカールは全て水転写デカールです。


HIQパーツのものとガンダムデカールを使用しています。








台座も素晴らしいデザインでしっかり本体をホールド出来ます。






本キットの目玉は何と言ってもこの外装着脱ギミックだと思います。


着脱には少し慎重さが求められます。力を入れ過ぎず入れなさ過ぎず。組立説明書をよく読み返して構造を理解しておく必要があります。


大袈裟に書きましたけれど慣れたら問題ありません。


ハッチの赤はややオレンジ気味の調色をし、フレームに使っている赤とは異なる塗料を使って素材や用途の違いを表現してみました。


こういう外装着脱ギミックは内部の複合的な構造の再現はちょうどいま作っているバンダイ1/48しんかい6500に通じるものがあります。


この写真が個人的にお気に入りです。


コクピットハッチのクリアパーツは表面にクリアーブルーを吹いています。


改めて外装を装着。


構造を理解したら着脱は簡単です。


何かとネタにされる事が多い背面バーニアですがMGでは真下以外にもノズルを偏向させる事が出来ます。



GUNDAM CONVERGE版、HGUC、MGと比較。


何かと私はボールを所有しています。


写真に写っている以外にサンダーボルト版のボールも2体所有していたりするのですが未完成なので来年こそ完成させたいところです。


遅ればせながら「ぱわーあーむ」も入手しました。
現在仕掛かり中のキットの進捗如何ですがウィーゴもまた作っていきたいと思います!


ノーマルウィーゴも未完成が1体あるのでこれも近く製作していきたいと思います。


少し話が脱線しましたがMGボールVer.Ka完成報告でした。
今回もヤフオク出品中で御座います。ご検討の程何卒宜しくお願い申し上げます。

何かひとつガンプラを奨めるとしたら真っ先に思い浮かぶキットのひとつです。
一般販売されているボールでも何種類か店頭に並んでいますのでこれまた週末のお供に是非。

次回予告ですが明日こそは輝神大将軍 獅龍凰の進捗記事を投稿出来そうです。ご期待くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください