MG ザクII Ver.2.0
完成報告。


MG ザクII Ver.2.0完成致しました。


大型ビームキャノンを自作してみました。


ちょっとおまけ程度に作ってみようかと軽い気持ちで制作し始めたんですが蓋を開ければ本体以上に労力をつぎ込んでしまいました。


奥行き:約34cm
幅:約30cm
高さ:22cm
仰角可動で多少変動しますがかなり設置スペースを要する事には変わりません(笑)現時点で当ブログ2019年最大の完成報告となりました。


ザク本体。


2008年に買って当時簡単フィニッシュしていたものを再塗装してこのような雰囲気で完成させました。


重機っぽいカラーリングで塗ってみました。


黒の警戒ストライプ、オレンジ色のストライプともにマスキングして塗装で表現しています。


水転写デカールはガンダムデカール、HIQパーツ、ベルテクス等を使用。


モノアイは頭部の左右スイングに連動して可動します。


当時このギミックを見たときはたまげました。


肘や膝のマルイチ部分はマスキングして塗り分け。


手首はビルダーズパーツMSハンドに置換。


大型ビーム砲と並べるとかなりボリュームがあります。


MSハンドは握りこぶしの他平手と銃持ち手が付属。全て左右分あります。


左銃持ち手を取り付けて射撃体勢。







仰角可動します。
















要所要所に貼り付けガラスを取り付けました。


脇にミサイルを仕込んでいます。
プラッツのX-47Bの余剰パーツを流用しました。


ここにも取り付け。


本体および付属品一式。


という事でMG ザクII Ver.2.0と自作大型ビーム砲完成報告でした。これはもうザク本体と大型ビーム砲それぞれで二体完成しましたよ、としてカウントしようと思います。

今回もヤフオクに出品致しました。何卒宜しくお願い申し上げます。

兎に角模型的に迫力あるものが作ってみたくなり作ってみましたがいざ手を動かし始めると最初は何から手を出せば良いか暫く逡巡して作業が難航してしまいましたがこうして完成させる事が出来て満足しています。

砲身は巨大かつ重量があるのでスタンド部分もアクションベースの支柱を4台分使用&改造して自作しましたがこの部分も強度と可動を両立させるのが大変でしたがガッチリしたものに仕上げる事が出来てこれまた満足しています。今後もたまに自作メカものに挑戦していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください