ウォルターソンズジャパン
モデルキット999
1/72 フォッケウルフFW190D-9 をつくる。


久し振りにウォルターソンズジャパンの定価999円 1/72 スケールモデルシリーズ、「モデルキット999」を作ってみたいと思います。


同社はAFVとエアモデルを並行してリリースしていますが今回は FW190D-9 をチョイスしました。昨年リリースされた際に購入し積んでいたものです。


機体カラーを連想させるグレー成型のランナーが四枚。
この他クリア成型ランナーが一枚入っています。


主翼のパーツ構成が独特で面白いです。


脚は収納した状態と展開状態の選択式。
収納状態は潔いほどの一体成型(笑)
個人的にはこれくらいが良いです。なんせ定価999円でヨドバシカメラなどで購入すれば実売価格が更に下がります。


脚を展開した状態で組みたい方はこちらのパーツ群を使います。
私はいつもどおり展開状態で製作予定です。


ループアンテナはかなりゴツめに成型されていますがその分頑丈そうです。


少ないパーツながらエンジンも造形されています。すごい。


但しパイロットは泥人形状態ですwwwピンボケしてますが現物も似たり寄ったりでこんな感じです(苦笑)

まあ付いているだけ有難いですね。 1/72 では特に省かれる事が多いので。

同シリーズのマスタングを昨年作った時はもっとシャープな造形だった気もしますが。。。


反面計器板関連はかなり頑張ってくれている印象を私は抱きました。

このご時世でこの価格帯で出してくれた事を考えれば全く不満がないどころかかなり力が入っていると言えるかと思います。


風防はパーツ割りが工夫されていて後部は胴体パーツと一体化しています。このおかげで塗り易くそして接着し易くなる筈です。


マーキングは水転写デカールで表現します。


私が所有しているモデルキット999は6個でうちKV-2一両とマスタング一機を昨年完成させました。今年はもう少し多めに完成させたいところです。

作った印象としては非常に良好で 1/72 スケールでパイロットや戦車兵が付属するのが有難いです。

スタイルが美しいキットばかりなので完成後非常に立体映えします。
という事で今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください