もうサイコーです!
M.S.G ギガンティックアームズ01
パワードガーディアン
ぱち組みレビュー。

000
久し振りの新製品ぱち組みレビューです。
噂の新製品コトブキヤ M.S.G ギガンティックアームズ01 パワードガーディアンで御座います!今回は組みながら、そして遊びながら撮影しコンデジとiPhoneの写真が混ざっております。

001
個人的には今年度最大の注目アイテムでして予約して購入しました。当ブログでもたまに登場するM.S.Gのアイテムですがここまで巨大なパッケージは間違いなく同シリーズ初の筈。比較に同シリーズのチェーンソー、フレームアームズの輝鎚、RGガンダムも並べてみました。夢のあるアイテムです。

002
早速組み立てようと組立説明書を開いてパーツ確認するのですが…

003
組立説明書には「パーツDx4」と書いてありますが、

004
私の購入したものにはパーツDランナーが6枚入っていました汗どういうことだ???

005
そして「パーツF」に至っては一枚も入っておりませんでした(泣)私の買った個体だけだったと願いたいですがこういうことってたまにありますよね!多分。。。

006
コトブキヤのお客様サポートに電話してみたのですが生憎連休中ということもあり繋がらず平日にまた掛け直す事にするとして、少し頭を冷やして組立説明書を読み直してみますとパーツF自体は数が少ない部品なのでこれ無しでも作れやせんかと気を取り直して再開しました!これしきの事で作業を停めてはガンプラビルダーの沽券に関わる!と。まあ今回はガンプラではないですがね(笑)

007
取り敢えずパーツF無しで組立説明書冒頭のコアブロックなるものを作ってみたら確かに組めない部分がある事はあるのですが私が同キットに求めていた機能は満たせると判断し前進する事に!不幸中の幸いでした。

008
ということでざっと組み上がり。パーツは多いですがとても組み易く造型もシャープで非常に満足度が高いです。所々マスキングテープで仮留めしてますがこれは私が分解しやすいようにピンをカットしたためです。実際の製品はスナップフィットでしっかり勘合します。接着剤不要です。

入っていなかったパーツFの部分に関わる部分は当然完全には組めませんが私がやりたいことは充分出来そうです。

何れにしても休み明けにコトブキヤのサポートには報告しておこうと思います。

009
フレームアーキテクトと。
非常にデカいです!素晴らしいです!!

010
RGガンダムも加えて比較。

011
MGサザビーVer.Kaと比較。
また作るの?と言われそうですがクセになる名作キットです。

それにしてもMGサザビーより背が高いとは!メーカー公称全高約260mmとのことです。

012
早速遊んでみましょう。
当ブログではFAガールズは無いのでどうしても無骨な連中がおもてなしする事になります(笑)

013
いやあ、これは良いな〜

014
脚?の部分は前後分離させたり出来ますのでこんな感じで戦車風にも出来ます。普通にSW劇中に登場しそうな感じで完璧に馴染んでますね。

015
上半身と下半身は分離して別商品として発売もされていますのでお好みに応じて買いそろえる事が出来ます。しかし上下揃っているとこんな感じの多脚戦車的メカなども表現出来ます。

016
M.S.Gというシリーズの性質上、細かい設定等に縛られる事もないのでモデラーが思うままに組み替えて好きなように表現出来ます。

016b
たまらんなこれ。
お金に余裕があったらもう三箱くらい買いたいですwww

016c
Ez-SRと組み合わせてミリタリーな感じに。
というかうちのEz-SRいつ完成するんだという(笑)

017
ちゃっかり小脇に隠し腕的なものがあり同梱のサブマシンガンを持たせたり出来ます。ここもアイデア次第で色々楽しめそうですね。

018
ちょっとカオス。。。

019
色々考えたのですが当ブログではアデルと組み合わせて制作することに決めました。先日AGE関連キットが軒並み再販になった際にこれとシャルドール・ローグを抑えました。

020
配色を統一すればかなり馴染みそうです。
実は当初ジェスタと組み合わせる予定だったのですが店頭でこのアデルを見つけてこっちを組み合わせた方が絶対面白くなりそうだなと思ったのです。

021
ジェスタは絶対似合うと思うのでまたいつかやるとして今回は冒険してみようかと。

022
AGEものは本編の視聴を私は三話で切り上げたので先入観無しにガンプラを楽しめるというメリットもあります。

023
うん、これはきっと良い組み合せになる(確信)!

024
あ肝心のフレームアーキテクトを乗せ忘れた。
ということでギガンティックアームズ01のパチ組みはこんな感じです。私自身組み立て時以外説明書を読んでおりません。とにかくフリーダムに楽しめる珠玉のアイテムです!

私は合わせ目消しや塗装と小改造をするつもりですがパチ組みの時点で色分けがされていますので普段プラモをやらない方が手持ちの完成品可動フィギュアと絡めて遊ばせるというのも楽しそうです。部品数は確かに多いですがとても組み立て易いキットです。

025
ということで急遽搭乗することになったHGアデルですがこちらもかなりの名キットでノーマークだった分その造りの丁寧さに感動しました。合わせ目もほぼ皆無で後ハメ加工不要の見事なパーツ構成、間接まわりも最近のキットより遥かに丁寧な造りでしっかりしています。パーツ数は意外に多めでシンプルな外見とは裏腹に見所の多いキットです。売り切れてなければ必ずもう一体買おうと思います。

026
ドッズライフルという武器も持たせ易く交換が持てます。ここは銃口廻りは自分好みに少し改修するかも知れません。左平手も造型良好。

027
可動も極めて優秀です。
このキット凄いな。確かに以前バンダイから景品として貰ったクランシェも造りが良くて感動しました。

028
さて当ブログでなかなか取り上げないコトブキヤのキットですが、実は気になるアイテムはちょこちょこ手を出しておりまして昨年末にこの輝鎚も購入しました。フレームアームズに関する知識はゼロに等しいのですがとても気に入っております。

029
比較。

030
フレームアームズは気になるアイテムをちょっとずつ抑えていいているのですがなかなか組む時間を作れず本当に無念です。

031
バーゼラルド、バルチャー辺りのヒロイックなデザインも素晴らしくてお気に入りなのですが個人的には輝鎚とレヴァナント・アイが格別気に入っております。完成の暁には大々的に記事にしたいと思います。

032
最後は現在進行中のキットのご報告。
ご覧の通りこれを作っております。マスターグレードやフレームアームズのような色分けが細かいキットを組んだ直後に塗り分けカ所が多い小型モデルをやるとちょっとイライラしそうになりますがこれもまたプラモのひとつの側面でメンドクサイ反面楽しい部分です。ということで次はこのキットの完成報告になるかと思います。ということでご期待ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください