ニチモ 1/48 赤とんぼをつくる。


今週も色々作っていってます。


まずは赤とんぼの台座を作ります。
百均で買った小型フォトフレームを使います。もう何年も前に購入したものなので全く同じものは廃版になってるかも知れませんが似たようなものは現在も各社販売していると思います。


こんな感じでプラ板を裏面に貼り付けこちらを表にします。事前にフォトフレーム側にある金具の類は取り外しておきます。


魂STAGE ACT4等に付属する支柱は普段私は全く使わないため大量に余っておりましたのでこれを活用します。透明ABS製で見た目・強度共に信頼性が高いです。


本体塗装はマスキングしてピンクサフをブシューっとしっかり吹きました。


と言っても薄吹きで何度も重ね塗りするのが肝要です。


ベルX-1も同様にピンクサフを吹き付け。


金属線に置換した箇所もあるのでまずは該当箇所にメタルプライマーを吹き付けてからの塗装となります。ひとまずこれで赤とんぼ&X-1の本塗装に入れます。


RGサザビーは現在こんな感じです。


兎に角パーツが多いのでフレーム関連からまず仕上げて、その次に黒いパーツと武器類、最後に外装という段取りで塗っていく予定です。

しかしRGとは思えないほどかっちりした保持力のあるフレームが素晴らしいです。アドバンスドMSジョイントは肩の付け根と腰部アーマー懸架部分くらいであとはポリキャップレスKPS関節で構成され渋みも丁度良い塩梅です。


個人的に嬉しかったのは股間のロール軸ですね。MGサザビーVer.Kaでは重量の関係からか大型BJで可動範囲がどうしても狭まってしまいましたから。といってもよく動く方で迫力あるポージングも出来たんですがこうして後発製品が進化していく様を見るのはやっぱり楽しいですね。


個人的にはRGのサザビーとνガンダムは「こんなフォルムのキットが欲しかったんだよ」的な理想のシルエットだったので完成が待ち遠しいです。νガンダムと同時に作ろうかと思いましたが作業量的には分けて正解でした(笑)という事で今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください