ニチモ 1/48 赤とんぼをつくる。


ニチモ 1/48 赤とんぼ、RGサザビー、タミヤ 1/72 ベルX-1を作っていっています。


まずはRGサザビー。
ビームショットライフルのハンドグリップ部分は可動式ですがパーティングラインが凸モールドを跨ぐ厄介な場所に出ます。写真ではわかりませんがガンプラはこういうパーツ多いですよね。このキットではこの一箇所のみですがHGのガンプラでは結構な頻度で出てきます。可動や低コストを追求する以上致し方ないのかも知れませんが結構堪えます。


綺麗に消すのが難しいので一旦突起部分ごと削り落として平らにします。


エバーグリーンの細切りプラ板を任意の長さでカットしてから接着。接着は両端に瞬着の点付けを行った後、流し込み接着剤でしっかり固定します。はみ出し注意です。


黒サフの上にメタルブラックで塗装。全てクレオスです。


武器類はクレオスのメタルブラックで塗装しました。写真には撮っていませんが黒いパーツやビームエフェクトやセンサー部分の塗装も終わりました。あとはいよいよ本丸であるカウルの塗装に入ります。


赤とんぼもグラデーション塗装が終わりました。


一部塗装が間違っている箇所があるようなので今夜修正します。何かと手こずっており難航しております。


グラデーション塗装の効果はかなり出てきました。


めんどくさかったのですがやって良かったです。


並行して作っているタミヤ 1/72 ベルX-1も塗装中です。


一号機として制作しています。


足回りなど細かいパーツの塗り分けに入ろうかと思います。今週中にどれかひとつでも完成させる事が出来れば良いのですが最近製作スピードが目に見えて落ちているので我が身に鞭打って挽回したいところです。という事で今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください