プラッツ 1/72 X-47B をつくる。


X-47Bいよいよ大詰めです。


塗装もスミ入れも苦戦しながらなんとか終わったとお思いきやこのデカール(笑)すんごい量あります。


機体番号やマーキング類は選択式なのですがウォークウェイライン等も細かく収録されていてクラクラします。


と思いきやめちゃくちゃ貼りやすくて感動しました。


今回のデカールは長尺なデカールなものなども台紙が反り繰り返ったりデカールそのものが脆くてビリビリ破けるような事もありません。よくよく台紙を見ると「Cartograf」の文字が。さすがカルトグラフ。


正直カルトのデカールじゃなかったら私の腕では貼りきれなかったと思います。


ということで今回はここまで。余程のアクシデントでもない限り次回は完成報告になりそうです。

その前に本日ドイツレベル 1/48 スピットMk.IIの完成報告が出来るかも知れません。という事でご期待ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください