プラッツ 1/72 グローバルホーク
完成報告


プラッツ1/72スケール グローバルホーク完成しました。


2017年最後の完成報告となります。


翼幅は約54cmあります。。。想像していた以上にでかい。


撮影が大変でかなり引いて撮りました。


写真では分かりにくですが主翼は複数の白系塗料を用いてパネルラインに沿って塗り分けています。


正面。


上面。


下面。


後から。


自作したスタンドはこんな感じです。



本体が大きいので土台はしっかりとした重さを持たせました。


接続に使っている軸は3mm真鍮線です。3mm径ともなると非常に頑丈です。


ご覧の通りデカールは海上自衛隊のものをメインに使用しています。


その他コーションマークはHIQパーツのものを使用。





スタンドとは3mm丸穴で接続しているので市販の汎用スタンド各種と接続出来ます。




反転し暗視スコープ風に。


やっぱり緑の方がしっくりきますね。


昨日の記事にも書きましたけれど吸気口は実機とは異なり赤系の配色しています。

これは報道写真に撮られた機体の吸気口に赤いカバーが取り付けれていてその配色が美しかったためオマージュしたのです。


キットの出来そのものは決して悪くはないのですが胴体上部と下部を張り合わせる部分が中々ピッタリと貼付かなかったりモールドは全体的にダルかったりと「初めてのプラモ」には向かないと思います。


ただ特別出来が悪いという訳でもなく、寧ろシルエット自体はかなり美しく実機の特徴を反映したナイスキットでもあります。


で、何が言いたいんだという感じになってしまいましたがまとめるなら、初めてのプラモとしては難しいけれどある程度場数をこなしていれば楽しく作る事が出来るキットですよといった表現に落ち着きますね。作っていて非常に楽しかったです。デカールも4パターン分付くので様々な機体を再現出来ます。


ということでプラッツ1/72グローバルホーク完成報告でした。

本日は大晦日という事で昨年のように総括記事を書きたかったのですが中々時間が作れずここに書きたいと思います。

まず2017年は119体の完成品を作る事が出来ました。(完成報告出来なかったZVEZDAの1/100キットがひとつありますがそれは来年投稿致します)これは当ブログとして最多で個人的にも新記録です。そして様々なジャンルのキットにトライした一年でもありましたらか今年の当ブログを一文字で表現するなら「数」という事になるかと思います。

そしてもうひとつ今年特徴的だった出来事はガンプラに限らずスケールモデルも数多く制作出来た点にあると思います。

反響が大きかったものとそうでもなかったものの差が大きかったのですがその差を産み出す傾向はある程度捉えているつもりですので来年はより一層充実した布陣で臨みたいと思います!

あと今年は当ブログ的にマシーネンクリーガー元年になりましたね。

それに関しては海洋堂35ガチャーネンを大量にいただいた事が大きかったと思います。

そこからウェーブの1/20スケールキットを作ったりと手を広げる事が出来ました。マシーネンも今後コンスタントに作っていきたいと思っていますがキットの人気が高過ぎて入手が難しいですね。作る時間が無くても再販が掛かれば取り敢えず抑えておく必要のあるジャンルだと思います。現に私は1/20ファイアボールとラプーンは一箱ずつ未開封のものを積んでいます。

まだまだ今年は新しい分野に挑戦しておりウェーブから出ているソルバルウやMAXファクトリーのチェルノアルファなども作ったりしました。メカトロウィーゴ等もそうですが非ガンプラ系キャラクターモデルは来年もどんどん作っていきたいと考えております。

そして新たな挑戦としてFA:Gのような美少女プラモにも年末手を出してみましたがこれらは今ひとつ私のセンスが足りなかったようで反響はイマイチでした(笑)迅雷のキットが後ひとつ残っているので来年前半戦で投入出来れば良いなと思いますが余程の反響が無い限り美少女コンテンツはそこで当面打ち止めになりそうです。

それよりも2018年は本家フレームアームズの積みプラをどんどん完成させる方に力を入れていくと思います。当ブログに求められているのは美少女コンテンツよりも見るからにタフで情報過多なメカですね。アクセス解析データを見るにこれは間違いないようです。

悔いが残ったのは沢山のプラモデルをいただきながらそれらの完成がまだまだ間に合っていないという点です。

HGUC ペイルライダーやメタス、そしてネオジオング、モビルスモー等々に加えスケールモデル大量….とまだまだ手が追いつかず完成させる事が出来ませんでした。

これらを2018年中に全て完成させるのは流石に厳しいですがしっかりとしたクオリティでひとつひとつ必ず完成させていきたいと思います。

あと現在控えている制作物を見るに来年は「大型」モデルの一年にもなるかと思います。今年の当ブログを一文字で顕すと「数」でしたが来年は「大」になるのかも知れません。

ということで今年の総括はこのような感じで締めさせていただきたいと思います。

今年も多くの方々にご高覧いただき、広告から色々なものをご購入いただきました。誠に有難う御座います。

またヤフオクで御落札いただいた方々、決して安いとは言えない製作代行業務をご依頼くださった方々、当ブログにコメントを投稿してくださった方々、あちこちで当ブログや私の事を紹介してくださった方々全ての皆様にこの場をお借りして感謝申し上げます。本年も有難う御座いました。

現在並行して制作しているBB戦士輝神大将軍 獅龍凰の制作記事も本日中に投稿したいのですが作業が難航しており年明け記事になるかも知れません。

ギリギリまで粘りますが、間に合わない可能性も高いためここで一旦今年の総括とさせていただきました。という事で良いお年を。

2018年はより一層精進に励みたいと思います。どうかご愛顧の程、今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください