RE1/100 イフリート改
進捗報告。

000
RE1/100イフリート改。製作開始しました。

001

キットには平手が付属しないのでビルダーズパーツから持ってきました。

しかしこのままだと演技が大袈裟過ぎてちょっと使いどころが限られてきますので手を加えます。

002

個人的にはHGUCザクF2、ギラ・ズール、グフカスタムなんかに付属している左平手の表情が使い勝手良くて気に入っております。ですからそれに近づけたいと思います。

003

指の根元でカット。
親指も一旦カットした後角度を変更して取り付けています。
全ての指の接続は瞬着で行い、その際0.5mm真鍮線を補強のため通しています。

004

左(右手)が改修後。右(左手)が無加工。

005

勿論療法改修しました。

007

お次はプロポーション変更です。
キットのままでも均整が取れていてカッコ良いのですが更に自分好みに変えたいと思い胴体部分を延長することにしました。

まずは胴体の4mm軸を根元からカットして1mmプラ板の積層を接着します。

008

お次は積層したプラ板の四隅に1mm穴を開口

009

そこに1mm真鍮線を挿してガッチリ補強。

011

金属やすりで面をならします。

012

素晴らしい道具を先日いただきました。
ウェーブのレザーノコ&ガイドボックス

先述のMSハンドの指カットやプラ棒を綺麗にカットするために威力を発揮するのがコレです。一度使ったら戻れないですね。

013

4mm丸穴を開口しプラ棒を貫通させます。

014

ただしこれだけだと当然ながら気まずい空洞が出来てしまうので何とかしなければなりません(笑)

015

今まで作ってきたキットの余剰パーツは捨てずに取っているのですが調度良いのがすぐ見つかりました。

クシャトリヤ・リペアードに付属する余剰パーツです。脹脛のスラスターの縁パーツですね。

010

ビックリするくらいぴたりと嵌りました!
ガンプラの神からのご褒美でしょうかね(笑)

016

後側にも隙間があることはありますが殆ど目立ちません。私はジャンクパーツかお助けパーツで形にしようとは思います。これはさほど難しい作業ではないので次作業する時にやっておきます。

017
ということで今回はこんな感じです。
一気に完成に向けて突っ走るか途中で真武者頑駄無やマラサイ辺りを絡めるかはその時の気分次第となりそうです。ということで今後もご期待ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください