ドイツレベル 1/48
スピットファイアMk.IIをつくる。


スピットファイアMk.IIいよいよ塗装に入りました。


まずはキャノピーのマスキング。昔は嫌で嫌で仕方がなかった作業ですが今では得意分野と言っても過言ではないと思います(笑)


まずは黒サフ。


お次はEXブラック。


写真では黒サフ状態と違いがわかり辛いですが光沢のある黒です。


銀を吹く前に黒を塗っていたわけですが、光沢黒と非光沢黒でだいぶ発色が異なります。どちらも良さがありますので私は使い分けています。


任意のパネル単位でマスク。


これから異なる色を吹いて完成時に複雑な発色をするようにします。


こんな感じで別の色で塗装。


その上にEXシルバーを吹いてシャドウ吹きしたらこんな感じに。今回はここまで。

ここから先はデカール貼りとなりいよいよ完成が近づいてきました。X-47Bと一緒にデカール貼りを行いたいと思います。今週はこの二機がフィニッシュ出来そうです。という事でご期待ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください