TAKOM(タコム)1/35
シュコーダ 42cm M.1917 重攻城用臼砲
進捗報告。


シュコーダ 42cm M.1917 重攻城用臼砲ようやく仮組みが終わりました。正直サクッと作るつもりでしたが、ここまで結構時間かかりました。


本キットエッチングパーツも付属します。至れり尽くせりです。


但し湾曲した場所に貼ったりもするのでしっかり接着する必要があります。




この辺は指示が曖昧だったのですがそれっぽく。


工程的に問題なければ接着出来るところは接着しそれ以外は塗装後組み付けます。



思っていた以上に合わせ目消しが必要な箇所が多く、更にそれらが砲身等の曲面が命の場所が多かったりしましたのでここまで来るのに時間がかかりました。





あとは塗装を残すのみ!
リアルさを重視してゴリゴリに汚すか、大人のデスクトップオブジェ的な美しさを追求するかすこり悩んでから決めてみたいと思います。


来月に製作予定だったこれらのキットも近日中に製作開始出来そうです。


まずは1/72飛燕!


そしてヨンパチ橘花!


あとは個人的にこっそり購入したエデュアルドのMiG-21MF。
支離滅裂なラインナップですが全て「銀塗装で勝負する」という点で共通します。同じ工程がメインとなるキットは同時に作った方が効率的且つクオリティも維持しやすくおまけに製作コストを下げる事が出来るのです。

という事で今回はこんな感じです。リゲルグやマジンガー等も入ってきましたのでキャラものとバランスを取りながら楽しく作っていきたいと思います。という事でご期待ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください