タミヤ 1/24
1989 ザウバー メルセデス C9をつくる。


塗り終わっていなかった細々したパーツ類も塗りました。
いよいよ完成が近づいてきたんじゃないでしょうかね。


前回の作業で発覚した合わせ目消しが出来ていない箇所。
赤線で囲った箇所です。しかも銀塗装していますがどうやら実際は黒で塗るべきだったようです。


慎重にやすりがけして該当箇所の合わせ目処理を行いました。


こんな調子でなんとか整形出来ました。


複雑にパーツを組み込んで久しいため流石にエアブラシ塗装は無理でしたので筆で塗装。タミヤエナメルのフラットブラックを使用。これが数日前の話です。


乾きました。


なかなな良い感じです。


カウルを被せて様子見。


ミラーもようやく塗装しました。
まずピンクサフを吹き、ガイアのサンシャインイエロー。乾燥後柄部分をタミヤエナメルで塗り分け。


鏡そのものは付属のエッチングパーツで再現する形となっておりますのでハセガワのミラーフィニッシュをエッチングパーツに貼り付けるという手法もアリかと思います。こういう構造だと作り易くて助かります。


細々したパーツ類も重い腰を上げてついに塗装開始しました。

エッチングパーツはマルチプライマーを塗布後塗りました。


とまあこんな調子で、


あれこれ塗ったりしていきました。


割と大変で時間がかかりましたしかかることは目に見えていたので今日の今日までずっと後回しにしていた作業です。


なんとか紛失も破損もなく完成に近づいてきました。
今週平日中完成を目指し精進したいと思います。ということで今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください