タミヤ 1/35 ブルムベア(旧キット)
MENG MODEL WORLD WAR TOONS
パンター進捗報告。


今日は久しぶりに戦車です。
いただきもののタミヤ 1/35 ブルムベアと自分で買ったモンモデルのSDパンター塗り始めした。


ブルムベア。
クマムシ的なちょっと不気味な可愛さがあります。


アンテナは0.5mm真鍮線を挿してみました。長すぎな気もしますが(笑)


シュルツェンはカットとダメージをどんな感じにするか迷っている間に塗装に入ってしまったので現状無傷でフル装備です。順序が逆になってしまいますが後々多少間引いたりダメージ表現を加えると思います。


真鍮線や柔らかいのでいつもアンテナに使っているステンレス線の方が良かったかも知れません。




乗員フィギュアは合わせ目消しや彫り直しをしていっています。


本体の作業までに間に合わずこちらは塗装はまだ先になりそうです。



仕事の合間にちょっとずつ彫り進めていっています。


続いてMENG MODELの WORLD WAR TOONS版パンター。


こちらも下地にガイアのオキサイドレッドを吹き付けました。


履帯はクレオスのメタルブラック。


下地にガイアの黒サフを吹いています。



牽引ワイヤーはプラ製なので自然な形に曲げるにはかなりの慣れが必要ですし、その作業を頑張った割には大抵の場合ちょっと不自然なので代替マテリアルで対応します。


細めの針金(エナメル線?)を使います。これは昔ホームセンターで二束三文で買ったものです。


キットのパーツを活かしつつ形を出していきます。


こんな感じでちょっとずつ塗っていってます。
という感じで今回は以上です。この二体は近いうちに完成させたいところです。

さて今後の予告ですがおそらくHGハイドラガンダムの進捗報告になりそうです。HGUC サイコガンダムもいきなり製作に入らず一度ざっくりとぱち組レビューしたいと考えております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください