ウェーブ 1/35
スコープドッグ
レッドショルダーカスタム ST版
むせる完成報告。

ウェーブ社製1/35スケールスコープドッグ レッドショルダーカスタム完成しました。

当ブログのみならず我が人生初ATです!この興奮を皆さまと分かち合いたい(大袈裟)

正面。
丸っこくて愛嬌あるデザインですが造形自体は非常にシャープです。

初ATなので素直に設定に近い配色で塗ろうと思っていたのですが当キットに同梱されていた大河原先生のイラストを見てノックアウトされました(笑)最高にカッコ良いです。

ということでこのような配色に。微妙に赤味がかったグレーを作りました。

放送当時も何度か観た記憶があるのですが如何せん当時の私が幼過ぎた事と外で遊ぶのが好きだった事もあり今ひとつ内容を知らず、ボトムズをちゃんと観たのが実は今年になってからです。

Amazonプライムで視聴しました。序盤もクメン編も面白いですね。まさか終盤にあのようなサイバーパンクな展開になるとは露知らず驚きました。かなり丁寧なストーリーテリングで作られていて全話どれも面白かったです。途中総集編回があるのも親切で良いですね。

劇中に出てくる文字は日本語、英語、数字とは全く異なるものだったのでいつもの市販でカールで情報量アップという手が使えずあれこれ悩んだ末このような仕上げになりました。

背面。
とにかく重量感ある仕上りを目指しました。

可動範囲は広いです。

接地性も極めて良好です。股間と足首の軸を引き出せる機構のお陰でこれは素晴らしいギミックだと思います。

特徴的な頭部ターレットは左右スライドするギミックがありますが非常に繊細なので組み付け可動共にある程度構造を理解した上で動かす必要があります。

レンズ部分はHIQパーツのVCドームと市販のガラスパーツに置換し光をよく拾うようにしました。

全体的に使い込まれた雰囲気で仕上げましたが銃口やセンサー等は常に綺麗にしていないと運用に支障が出ると思うのでそういったメリハリある見せ方は常に意識しています。

後頭部にもセンサー。
地味な配色したのでこういうワンポイントはすかさず光を拾うようにしてアクセントを作りました。

ソリッドシューター?でしたっけ。

光沢仕上げ&グラデーションで銃口や廃熱部分に焼け表現を加えました。

腹部ガトリングガン。
小さい武器ですが細かくパーツ分けされていて素晴らしい造形です。ここも塗装表現で更にメリハリある仕上りに。

腹部右側にはSMMミサイル。
弾頭部分を赤く塗り分け。

9連装ロケット弾ポッド。
ランドセルとPC接続で可動します。
シャープな造形が美しいです。

いただきもののボトムズCONVERGE達と。

実はラビドリードッグと一緒に制作しました!

1/35スケールなので色々なアイテムと絡めて楽しめます。お気に入りの童遊舍兵隊フィギュアと。

このシリーズはガンプラに例えたらHGみたいなものみたいなレビューを以前読んでいたため正直舐めて掛かったのですが実際は並のHGUCより遥かにパーツ数が多く作り応えがあります。

その分合わせも少なく組立後の密度感もかなりのものになります。パーツの合いも完璧で特に調整等は必要ありませんでした。

ただ一カ所(厳密には2カ所)膝関節のPCが軸の径と合っていないのでここだけ穴を3mmドリルで太くしました。それ以外は全くのノープロブレムです。

何よりパーツのシャープさがはんぱないです。

ヘヴィマシンガン。

キットのままだと銃口が詰まったままなので1.5mm径のドリルで開口。

暗くて分かり難いかも知れませんが股関の接続軸は引出し機構が仕込まれており、これがかなり優れものでしてダイナミックなポージングが可能となります。

足裏のディテールも抜かり無く造形。

武器持ち手は右の銃持ち手、左のフォアグリップ持ち手?が付属しますが両手持ちは正直難しい感じでした。腹と胸が飛び出したデザインなので仕方無いと思います。

愛嬌あるフォルムをシャープな造形でしっかり再現していて我が人生初ATがこれとラビドリードッグで本当に恵まれていると思います。

付属品一式。

次回予告は勿論こちらです!ご期待ください。

ということでウェーブ社1/35スケール スコープドッグ レッドショルダーカスタム完成報告でした。

スタイル良し、パーツ分け超良し、パーツ制度極めて良好、可動良し、武器の多さ良しと昔のウェーブのプラキットを知る人は特に驚きと感動をもって楽しめるかと思います。

このシリーズは今後も色々手を出していきたいと思います。ボトムズキットに関しては完全に新米ですが今後も精進に励みたいと思いますので今後とも宜しくお願い申し上げます!!

This entry was posted in WAVE_1/35_レッドショルダーカスタム_ST版 and tagged , , . Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

One Comment

  1. MKO
    Posted 04/21/2017 at 18:48 | Permalink

    何と武骨な仕上がりか!!(誉め言葉です)
    恐らく史上最も兵器らしく扱われた機体として認知されているだけあって、グレー(ザラついた使用感のある)の配色も実際の兵器の様に違和感無くバッチリ決まっていますね。( ̄ー ̄ゞ-☆
    後に続くラビドリードックもとても楽しみです。
    それにしても漢臭い「むせる」雰囲気は今見ても健在ですね♪
    (モチロン誉め言葉です)

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*