ハセガワ 1/20
メカトロウィーゴ「せれそん」
完成報告。

ハセガワの1/20メカトロウィーゴ完成しました!


時期が時期なのでサンタさんになってもらいました。


以前作ったパラスアテネの塗料が余っていたのでそのままウィーゴに塗ったらえらくどぎつい感じになったので慌てて黄色のグラデーションを入れたら今度はブラジル代表みたいになりました(笑)副産物的な仕上りですが大変気に入っております。


違和感無しwww
どこから見てもセレソンです!


本キットは今年の夏にいただいたものです。有難う御座います。


ザクの緑とは全く異なる彩度高めのグリーンに挑戦したわけですがこの手の色もなかなか奥が深いですね。パラスアテネでは意図した発色を得るまで随分苦戦しました。


目玉は無色透明のクリアパーツなので好きな色に塗れます。私はクリアレッドを吹きました。


まぶた?目玉周辺はメッキパーツです。


頭頂部もメッキパーツでその上にクリアレッドを吹いてみました。


肩のメッキパーツも然り。


メッキの上にそのまま塗ったのですが綺麗に塗装が乗りました。


要所要所にハセガワ謹製のメカトロウィーゴ用水転写デカールを貼ってます。


トップコートを吹く時に気付いたのですが黄色のグラデーションにクラックが入っていました。リカバリーしたのですが上手く消せませんでしたのでそのまま仕上げましたが(笑)自分用なので全然オッケーです。


膝にもクラックが。
乾燥後に黄色の塗面が収縮したのでしょうかね。意図してこの表現を出せるなら今後色々楽しめそうですがちょっとまだ原理がわかりません。奥が深いです。


フレームは茶色系の塗装です。折角の機会なので普段やらない配色を試してみました。


背中には「中部」マーク。
その他コーション系デカールはいつものHIQパーツ社製です。


前面がド派手なので背面は無難にまとめましたがこれがまた良い感じに決まりましたね(自画自賛)


お尻のライトはクリアパーツ。栄光のハセガワマークが光ります。


背中のカバーは取り外せてバッテリー?的メカニカルな意匠が露出します。


もちろん口も開きます。


これくらい開きます。


頭頂部のメッキパーツは差替え無しで展開可能。


パイロットの子供フィギュアもしっかり塗装しました!


クレオスの極細面相筆のお陰です!これまたいただきものです。有難う御座います。大活躍中です。


しかしまだまだ私の技量不足でアップは厳しいものがあります(笑)内蔵悪いんじゃないかと心配になるような顔色も気になるところです。


しかしフィギュアが加わるとスケールモデル感が出て楽しいですね。


今まで喰わず嫌いでずっと逃げてきた同スケールフィギュアですが今年から取り組むようになりました。


今後も鍛錬に励みます。


座席にも中部マーク。


色々乗せてみます。
こいつは重量オーバーでした。


そしてサイズオーバーでもありますwww


アッガイ!


ガンダム名鑑ガムのおまけアッガイ!


これまた同じくガンダム名鑑ガムのバルバトス!
そろそろこれらのレビューも記事にしたいと思います。来週中に出来れば良いなと思います。


たまの出番なのにこんな役回りばかりですがこのガイコツ野郎は本当に使えます。


クリスマスイブなのにひでぇよ。


保持力もバッチリ!力強いウィーゴです。


お馴染み1/35スケールのウィーゴと比較。大人と子供くらいの体格差があり絡めて楽しめます。


ガイコツ犬も非常に優秀です。子供の頃こういうおもちゃがずっと欲しかったんですよ。トイに関しては本当に良い時代になりました。


腕部の伸縮機能も実装されています!
私は念のために軸部分をヤスって起きましたが受け側がPCなのでエアブラシ塗装の薄い塗膜ならそんなに神経質にならなくても大丈夫だと思います。


HGUCザクF2と比較。
全長は平均的なHGサイズですがボリュームはMGクラスで実物は結構貫禄があります。


モビルカプルと。
似たようなシルエットだなと思っていたのですが実際見比べるとそれぞれ全く違う個性を漲らせています。


本キットは肘上部にロール軸が仕込まれております!凄い!


1/35スケールも表現力豊かですが1/20の本キットは大型ならではの可動ポイントがきらりと光ります。


折角12月24日に完成報告出来たのでここからは季節のアイテムと絡めて遊んでみたいと思います。近所のスーパーで95円で売っていたクリスマスステッカーを使います。


ぺたぺたぺた。
サンタの帽子は数年前100均で購入したものです。


似たようなアイテムが毎年店頭に並びますのでひとつ持っておくとこうして応用が効きます。


帽子を被っただけでブラジル代表からサンタクロースに早変わりです。着脱式のヒゲを作っても良いかも知れません。


ほれほれ。


菓子と1/35を絡めて更にクリスマス感アップ。


これは楽しい。


と見せかけて鈍器でボゴぉっ!


やっぱすげえよミカは。


「ああ、そうだよ。連れてってくれ。次は誰を殺せばいい?なにを壊せばいい?」三日月さんぱねぇす。。。


ぱねぇす。。。


来年は漏影がリリースされる前にアイン君も完成させたいところです。顔面が無いですが当ブログ最高機密(おおげさ)の改修を現在行なっておりまして外しております。


カラーリングも色々悩んでいたのですがイベント限定で販売されたアイアンブラッドコーティングを参考にして塗ってみたいと思います。第六形態も一緒に完成させる事が出来れば最高ですがちょっとまだ未定です。


話は戻って行き当たりばったりで作ったのですが良い塩梅に仕上がって非常に楽しめました。ウィーゴは懐が深くて色んな方面からアプローチしてもそれなりにサマになります。本当に凄いです。


さて次回はいよいよソロモンの亡霊が登場です!ご期待ください。


本体も気合い入れて作りましたけれどもどちらが主役かわからなくなるくらい付属品もかなり本腰入れて作りました!1/550スケールは独特のオブジェ的サイズ感が非常に楽しいです。


ということでハセガワ1/20スケールメカトロウィーゴ完成報告でした。実際組むまで1/20と1/35にこれほどサイズ感の差があるとは思いもしませんでした。パーツ数も結構ありますが組み立て易さはさすがハセガワといったところでガンプラとはまた異なる独特のスナップフィット感が非常に気持ち良いです。来年以降もメカトロウィーゴを定期的に取り上げていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください