ウォルターソンズジャパン
モデルキット999
1/72 KV-2をつくる。

ウォルターソンズジャパン期待の新製品 「モデルキット999」シリーズKV-2を作ります。

同シリーズは 1/72 で統一されており組み易さと値段の易さ(なんと定価999円)、そして出来の良さでプラモ入門にうってつけのアイテムとして登場しました。私自身作ってみたくて発売を心待ちにしておりました。

ケタ違いの情熱。
レベルやAIRFIX(一部)のプラモみたいに難易度表示されています。本キットは「スキル2」!これはもう私向きです(笑)

開封するとこのような内容になっております。私が思っていたよりパーツは多かったです。

転輪やドライブスプロケット等は別パーツ。
私はめんどくさがりなのでZVEZDAの1/100AFVみたいに履帯と一体成型で良かったんですがここはウォルターソンズ社のプライドということでしょうか。価格帯を考えればかなり大盤振る舞いなパーツ分割です。

履帯はゴム履帯。
マーケティング的にはこれが正解なのでしょうが私としてはプラ履帯が良かったですね。価格帯的に厳しいでしょうからロコ状態でも良かったのですが。。。各社製品見る限りゴム履帯は相当需要あるみたいですもんね。
嬉しかったのは車長フィギュアが付属している点です。 これも履帯同様PVC製です。通常のラッカー系プラモ用塗料で塗れます。

水転写デカールが付属します。至れり尽くせりです。

組み立て説明書。

カラーチャートはAKインタラクティブ準拠です。

車体解説も記述されており定価999円とは思えない充実した内容。

車両諸元なんかも載っています。
あと私がこの組み立て説明書で一番感動したのは紙質ですね。厚手の用紙が使われており私のように組み立て時説明書を立てて読み進めながら組む場合大変使い勝手が良かったです。

組み立て図も大変見易くストレスなく組み上げる事が出来ます。この時点でこのシリーズが相当優秀だという事がわかります。

今回もビデオカメラを回しながら組み立てたのですが36分で組み上がりました。

パーツの合いなども申し分なく全くストレスを感じることなく楽しく組み上げる事が出来ました。

それとこのシリーズもうひとつの売りが成型色です。

なんとキット毎に成型色を変えており、このKV-2は最初からロリアングリーンなので組み立てるだけで実車イメージに近い色を再現出来ます。

ですのでガンプラなどでよく見かける「簡単フィニッシュ」的な仕上げも有効かと思います。

どうしましょうか?当ブログでも久しぶりに簡単フィニッシュでどこまでカッコ良く仕上げる事が出来るか挑戦してみましょうかね。せっかくですから。

ちなみに砲塔は360度可動。撮影しそびれましたが主砲はポリキャップ仕込みで上下仰角可動します。素晴らしい。

という事で注目の新製品ウォルターソンズジャパン「モデルキット999」KV-2開封&組み立て報告でした!

キット自体大変組み易く説明書も見易く厚紙製なので立てかけて作業し易いです。

私は36分で組み立てました。撮影、トリミングと文章起こしにかかった時間の方が長いです(笑)それほど作り易いという事です。容量の良い方だと週末モデリングで何両も完成させる事が出来そうです。

定価999円で大量リリースという商品攻勢にも驚きましたが断じて「安かろう悪かろう」という事はなくかなりクオリティの高いプラモだと思います。

実物を意識した成型色で簡単フィニッシュで仕上げてもそれなりに仕上がると思います。これからプラモを初めてみたいという方や同じ車両や機体を複数並べたいという方にも大変オススメのプラモです。

This entry was posted in WaltersonsJapan_modelkit999_1/72_KV-2. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*