ZVEZDA 1/100 III号突撃砲
製作開始。

現在公私ともにちょっとバタバタしておりましてなかなかがっつり製作する時間が取れていないのですが溜まりに溜まった写真から今回ZVEZDA1/100III号突撃砲、所謂三凸ですね。これの製作記事など書いてみようと思います。先日大量にいただいたZVEZDAキットの中のひとつで御座います。

箱はこんな感じ。
このシリーズの朴訥とした絵柄にいつも癒されます(笑)

HGUCザクF2と。
非常に小さいです。

お手軽キットなので組み立て説明書は箱裏に。

パーツ数11ですって!サイコー!!

男らしくランナー1枚。箱絵は緩いですが造形は小型モデルながらかなりシャープで整然とパーツがランナーに収まっています。

早速組んで黒サフ。ここまで開封してから約10分。

離型剤もほとんど心配いりません。私はいつもいきなり切り出して即塗ってます笑

小スケール且つパーツ数11個(実質10個)なのでのっぺらぼうな箇所もありますがウェザリングかませばほとんど気になりません。

ジャーマングレーを吹いた後明るめのグレー系塗料を吹いてさらに自作のライトグレーでドライブラシ。

実物は約4cmのプラモなのですがなかなか良い感じになってきました。

ドイツ国防軍マークのデカールを貼りたいのですが如何せん小さいのでそれにあったデカールを他のキットなどから探してくるのに手間取っています。

小さいので最悪手書きでも良いかも知れませんね。あまり時間をかけずにぱぱぱっと手軽にそれっぽい仕上がりを目指してみたいと思います。

This entry was posted in ZVEZDA_1/100_III号突撃砲. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*