AIRFIX(エアフィックス) 1/48
BAC TSR-2 完成報告
および2019年総括。


AIRFIX 1/48 BAC TSR-2 完成しました。


今年の春、誕生日プレゼントとしていただいたキットです。全長約57cmのビッグキットです。大晦日この一年を締めるに丁度良いキットかも知れません。


とにかくでかいです。


後ほど比較画像を掲載しますが全長50cmオーバー…


全長約57cm。


キャノピーはマスキングして塗り分け。


完成すると殆ど見えませんがパイロットフィギュアは2体付属しています。


兎に角このキット、パーツの合いが頗る悪く組み立てに難儀します。前に合わせれば後ろが合わず後ろに合わせれば前がズレるといった具合です(苦笑)


本来ツライチにならないといけない箇所も段差が激しくアップダウンの激しい外観となっておりますwww写真で見ると目立ちませんが実物はかなりオフロードな外装となっておりますよ。

私の技量でこれらの調整に着手すると完成が何年先になるかまったく見えないためそのまま組みました。

いただきものにあれこれ難癖つけるのは無粋の極みですが神経質な方には絶対にオススメ出来ないキットです(笑)ビッグキット故に完成してしまうとあまり気にならない(私だけかも知れませんが)。


あと機体上部に取り付ける航空灯は組立説明書が間違っており左右逆のパーツを着けます。機体側面の航空灯も全く嵌合が噛み合わないの要調整です。ちょっと前までこういうプラモ多かった気もしますが最近の高精度が当たり前のプラモに飼い慣らされている身としては色々たまげます。


脚はエナメル線でパイピングしてみました。
もやしみたいですが完全に私物で自分の部屋に飾るつもりのものなのでこれで充分大満足です。


本当は資料本も調達してから製作しようかと思っていたんですが如何せん結構なお値段しますしキットの精度自体が色々アレ過ぎるので力技で作ることにしたのです。


とまああれこれいちゃもんを書いてしまいましたが不思議な形状をしたどでかい飛行機という時点で私の大好物なので非常に楽しく作る事が出来ました。


同スケールの震電、ヘッツァーと。
BAC TSR-2 なんというでかさwww!!!


今年は時間が作れなかったのでこの場をお借りして総括です。
この BAC TSR-2 を含めて72体完成しました。

2018年末に掲げた公約通りカーモデルも完成させる事が出来ましたが一体のみ。研ぎ出しなどどうしても時間がかかりますのでついつい腰が重くなってしまいました。キット自体何箱も積んでますので来年も何か作りたいですね。

あとZVEZDAの潜水艦なんかも新顔といった感じで今まで当ブログでやってない題材に取り組めたと思います。

航空機モデルはまだまだ不勉強な所が多分にあるのですが反響自体が思いの外大きく2019年はかなりの数製作出来ました。飛行機モデルはそれこそ山のように積んでいますので2020年もガンガン作っていきたいと思います。

特に来年はトップガンが公開されますし「アメリカ」はひとつの大きなテーマなりそうですね。旧作も当然見直されると思いますので冷戦期の機体も掘り下げると面白いかも知れません。となると東側陣営の機体も投入していきたいところです。

その他大戦機やその更に以前の複葉機キットもかなり積んでいますので弾数は豊富で今からどれを作ろうか迷いに迷っています。

あとガンプラですね。
何と言っても当ブログはガンプラブログとしてスタートしましたから。

個人的に2019年ガンプラオブザイヤーはHGUC グスタフカールですかね。

造形、組み立てやすさ、密度感、可動、色分け、カッコ良さ、入手しやすさどの面をとってもパーフェクトだったと思います。あと「まさかこれがHGUC化されるとは!」という驚きの面でも素晴らしかったと思います。

また2018年のキットですがRG サザビーを今年製作しました。
個人的には理想的なスタイリングのサザビーでこれまた作り易さや色分け等異次元のクオリティで感動しました。これはRG νガンダムも同様でした。どちらも完成後お譲りし手放してしまいましたが、またいつか自分用にこの2体を改めて製作し飾りたいです。この二つのキットによってRG はアドヴァンスドMSジョイントの呪縛から逃れて適材適所に技術投入されるようになったと思います。
いただいてからもう四年近く経過したHGUC ネオジオングも製作再開せねば。

長年懸案だったAFVは少しずつ自分なりの表現が出来るようになった?気もしますので2020年は時間の許す限り積極的に取り組んでいきたいと思います。

その他、クリーチャー系ですか?動物や架空の生物等もトライしてみたいですね。これは去年も似たような事を書いた気がしますが。。。

あとこれはまだまだ未定なのですがフルスクラッチビルドしたい題材として実際の建造物、もうひとつはキャラものと二つほど構想があり、来年もしくは再来年あたりトライしてみたいと思います。

まぁそれ以前に兎に角私自身年々景気が悪くなっていっているのでくたばらないようにしないと(笑)2

おかげさまでプラモ自体は頂き物を含めて相当な数積んでいましてもうそれこそ足の踏み場もないほどありますのでまずは手持ちのキットをどんどん完成させていきたいと思います。

という事でAIRFIX 1/48 BAC TSR-2 完成報告でした。

いろいろと問題のあるキットですが(笑)デカさとカッコ良さでうっちゃる良い意味で昔のプラモの魅力が詰まったキットだと思います。

内容的にも再販される機会はまずなさそうなので気になる方はまだ適正価格で入手出来る今のうちに抑えておいた方が良いかも知れません。

このキットは今年の春私の誕生日プレゼントとしていただきました。大切に飾ろうと思います。

ご高覧いただき誠に有難う御座いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください