AIRFIX 1/72 三菱A6M2b
零式艦上戦闘機をつくる。


暫く作業が停滞していたAIRFIX 1/72 零戦ですが作業再開しました。


と言ってもこの作業自体も先週くらいに終わらせていたのですが投稿が遅れた形になります。

で毎度のようにマスキング。
零戦はマスキングが大変です。それでも11分くらいで終わらせました。

最初はこの作業イヤで仕方なかったんですが数をこなしていくうちに速度が上がってきました。


塗料の回り込み防止のためにマスキングパテを詰めたんですが、よくよく考えると零戦の場合は風防を接着して塗装に入れるなと思い至り、剥がして本体に接着しました。


風防取り付ける前に記念撮影。


紛失していた後脚パーツは結局出てこなかったのでもう製作中止しようかと思っていたのですが収納状態のパーツも入っている事を思い出して今回飛行状態で製作する事にしました。


言い訳っぽく聞こえますがそもそも飛行時のビネットを作る予定だったのでこれで良かったと思います。

ただ私の性癖で完成後ちゃんと自立させたいという欲求が常にあり脚は降着状態で今まで作ってきてましたのですが今回初めて飛行状態で製作する事になりました。自作するビネット台座と一体となります。


機体下部に3mm丸穴を設けていますが、ただ単に3mmドリルで開口するのではなく内径3mmの ABS パイプを埋め込む事で完成後の保持力を確保しました。


機体下部はこんな感じです。
飛行状態で製作するのは我が模型人生で初です。


風防を接着しました。


もうここまで来れば後はひたすら手を動かすのみで本塗装に入ろうと思います。という事で今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください