AIRFIX 1/72 三菱A6M2b
零式艦上戦闘機をつくる。


AIRFIX 1/72 ゼロ戦の台座を作ります。
本体はほぼ完成したようなもんだったのですが台座がまだでした。


以前の投稿でもご紹介しましたキャンドゥで見つけたこれを台座にします。


完成した零戦をしっかり支える事が出来るようにするため内部に石膏を充填しました。


この時点で295グラム以上あります。


微妙に石膏の量が足りなかったのでプラ材でカサ増ししています。


石膏剥き出しだと完成後ボソボソ崩壊してしまいますので何らかの形で塞ぐ必要があります。


今回ポリパテで蓋をしたわけですが、案の定綺面を整える事に失敗し難航しました。


ポリパテで出来た凹みをタミヤパテで埋めていきます。


これを繰り返してようやくここまで来ました。


黒サフを吹いて様子を見ましたがまだまだ気になります。


補修をタミヤパテで行いますので黒サフを選びました。非常に見やすいです。この面は完成後裏面となるのでこれを整面したらもう良いでしょう。プラ板で塞ぐべきでしたが手元の在庫が枯渇しつつあったのでケチってしまい却って時間がかかってしまいました。


上から見るとこのような感じなります。この透明ボックスの素晴らしい点は連結用の突起がある事です。これを利用します。


おゆまるをこねて作ったものを乗せました。


私としては海面をイメージして作ったのですが氷山かかき氷かといった佇まいとなりました。ここからどうやって海面になるのか私自身見当も付きませんが明日完成報告が出来るよう今からあれこれ試行錯誤して仕上げていきたいと思います。という事でご期待ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください