アオシマ 1/12
ホンダ ゴリラ カスタム 武川仕様Ver.1 をつくる。


ゴリラとストリートライダーを乗せる台座を作っていきます。


手元にあったエポパテで地面を作る予定だったのですが途中で在庫が切れるというアクシデントに見舞われました。

仕方ないのである分でなんとか工面しようと取り敢えず Green Stuff World のローリングピンで石畳模様を刻印。


石畳部以外の場所にダイソーで買った漆喰塗料を使います。
去年か一昨年くらいに110円で購入したものです。


今回下地の食い付きを良くする事を期待し使用しましたが、独特のテクスチャを得られますのでヴィネットやジオラマ制作でヨーロッパや中東等の外壁表現を行いたい時にも威力を発揮しそうです。水性且つ乾燥時間も非常に短くて使い易かったです。


黒サフをしっかり吹き付けました。


石畳にはグレー系塗料を吹き付け。


お次はタミヤの情景テクスチャーペイント「草グリーン」を使います。こちらも水性塗料のようです。


こんな感じで平筆で盛り付けてみました。


YAMAZENの乾燥ブースに2時間ほど突っ込んで乾燥させました。

塗ってる時はどうなることかと心配していましたが、乾燥すると見事な草原が出来上がります。しかも食いつきがかなり良いので乾燥後剥離の心配はほぼ無いと思います。


ここで欲が出てしまい Vallejo のエンバイロンメント塗料を使うことにしました。


こんな調子で筆で盛り付けてみましたが、


今回は合わなそうです。


情景テクスチャーペイントを上に盛り付けて色味が調和するように修正。


で、乾燥後エアブラシで複数の緑系塗料をグラデーション塗装してこんな感じにしてみました。

という事で今回は以上です。
随分と時間がかかってしまいましたが、流石に明日完成報告が出来るのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください