アオシマ 1/72 三式戦闘機 飛燕 1型丁 244戦隊 完成報告。


アオシマ 1/72 飛燕完成しました!


1/72 スケールで小型キットではあるのですが豊富なオプションパーツ類等が付属するため完成までには結構時間がかかりましたがその分大満足のボリュームとなりました。


今回木製台座を用意してみました。


ダイソーで売っている木製トレーを活用しました。


もともとはかなり明るめの木材だったので暗くて渋い感じにしたかったので好みの色で塗装しました。


こちらのフィギュアは0.5mm真鍮線を介してタラップの上に固定しました。


こちらも同様。


この人はあれこれ自由に置けるよう固定せず。


なかなかに情報量の多いキットでオプション類がひとしきり揃うと満足感があります。


1/72 とは言えこんな感じで飾ると中々に情報量があります。


今回も機体下部に3mm丸穴を開口しており魂STAGE 等の市販汎用スタンド各種と接続する事が出来ます。


エンジンフードは着脱式。
エンジン内部に小型ネオジム磁石を二個仕込みました。


フード裏には磁石を仕込む空間が無いので鉄を取り付けました。クリップをカットしたものです。


本体および付属品一式。


という事でアオシマ 1/72 飛燕完成報告でした。

付属品がかなり充実しておりこのキットひとつで相当楽しめます。その分完成までに手数がかかり小型キットながらあらゆる面で満足度が高いです。

肝心の機体そのもののフォルムも非常に美しくモールドもシャープです。
パーツ精度も極めて良好でどなたにも安心してオススメ出来る名作キットだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください