進捗報告各種。

今週はあまり投稿できませんでしたが色々報告してみたいと思います。

まずHGUC ペーネロペー ですがようやくスジ彫りとパーツ洗浄が終わりました。。。内心巨大なだけで大味なキットだろうななんてタカを括っていましたが情報量も相当なものでたまげました。

いただきものの BAC TSR-2 のついでにゲート処理やパーツ洗浄をやれば効率的に終わるかと思いきや ペーネロペー のついでに BAC TSR-2 を作る感じになってしまいました(笑)という事でようやく塗装です。

ペーネロペー 購入後はひたすらBMCタガネでモールドを彫りっぱなしで意識が朦朧としてきたので息抜きで模型店やヨドバシの模型コーナーに立ち寄った際に面白そうなデカールがあったため買ってきました。 ペーネロペー に使えそうですがどうでしょうかね。

こちらは ペーネロペー 発売前に購入していたものです。これは今回の製作で是非とも投入したいと思います。

デカールにせよ、エッチングのブレードアンテナにしろ、こういう痒いところに手が届くアイテムは助かりますね。

BMCタガネでスジ彫り追加しつつ抜きの関係でディテールが甘くなっているところは根こそぎ削り落としてディテールアップしたりしました。

あと少ないとは言えかなり目立つ場所に合わせ目が出るのでそれらに対する処理も行いました。

先日井尻のホビーボックスに立ち寄る機会があったので三階のスケモコーナーでこんなものを見つけてきました。

リンドバーグ 1/48 ヘルキャットです。

中古扱いです。

リンドバーグのプラモは人生初なのでどんな感じなのか楽しみです。

なんとたったの700円。こういうのは買うしかないです笑

まだ袋越しでしか見ていませんがパーツ数はかなり少なめですがリベット表現なども細かく再現されており非常に期待出来ます。あとはパーツ精度ですかね。その辺りも良好ならかなり楽しく製作出来そうで明日開封して仮組みしてみたいと思います。

ホビーボックスに立ち寄った本当の理由はこちらでして再販分を取り置きしてもらってました。

中身はこんな感じです。紙&スポンジ製。

二段構成でして一本分空きスリットがあるんですが本商品は37本入りなのでこれが正常です。日本メーカーだと大ブーイングが出そうですが(笑)おおらかな内容となっております。私は迷人の動画で知ったんですが非常に優秀なツールのようだったので手を出しました。これも今週末 ペーネロペー塗装の合間にでも他のキットで試してみたいと思います。

これに備えてヨドバシで グリーヴァス将軍 を買っておきました。ポイント購入しましたんで実質無料みたいなものです。ポイントはじっくり貯め込んでたまに贅沢するとお得感が湧きます。

まずはいろプラを組んでウェザリングペンシルの実力を堪能してみたいと思います。

This entry was posted in BANDAI_1/12_STARWARS_GENERAL_GRIEVOUS, HGUC_PENELOPE, HGUC_ペーネロペー, LINDBERG_1/48_F6F_HELLCAT, バンダイ_1/12_STARWARS_グリーヴァス将軍, リンドバーグ_1/48_F6F_ヘルキャット. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*