バンダイ 1/550 ミデアをつくる。


今夜こそ P-38の記事を書きたかったのですが、どうにも作業が難航してまとまった量の写真が揃いそうになかったので予定を変更して積んでいたミデアを作ることにしました。


まず箱絵が素晴らしいです。
何時間でも眺めていられます。


側面には完成写真が写っています。
同スケールのドムが3機。言うまでもないですが黒い三連星です。


縦書き。


コンテナの開閉はどちらか選択式。


中身。


組立説明書は当時のベストメカコレクションのスタンダード仕様。


細長い紙で片面四色、裏面特色1C。


テトロンシールが入っていました。
この手のキットで入っているの初めて見ました。異例の待遇です。


パーツは黄色というより橙黄色。
この色が良いんですよ。


ドム。
前回作ったガウは1/1200だったので付属のザクの強度確保が私の腕ではなし得ませんでしたが、今回は1/550。この3機には大いに活躍してもらう予定です。

それにしても造形が素晴らしいです。この時代のキットの時点でドムの立体物にハズレはありません。


本体も特徴的なシルエットをしっかり再現しています。


もともとは1982年に製造されたようです。
私は数年前の再販時に購入しました。記憶ではつい先日のイメージがありましたがタグを見ると2016年生産とありました。歳を取ると年月があっという間に過ぎ去るので驚きます。


ハッチ展開時のパーツは閉めた状態で完成させるなら余剰となります。
良い形状しています。
ジャンクパーツでオリジナルメカを作りたい時や他のキットのディテールアップに使えそうな使えますのでハッチは閉めた状態で作ろうかと思います。


細かいパーツで完成後ゲート跡が見えなくなる位置に収まるようなパーツは、


こんな感じでランナーをわざと残して片側だけ切り離すと塗装が大変効率的に行えます。紛失リスクも大幅に回避出来るのでオススメです。もしかしたら当たり前のテクニックなのかも知れませんが、私はつい最近この方法に気づきました(笑)


エンジンカウルのような最中合わせのパーツは、


片側だけ切り離し、ランナーに残った側にセメントたっぷり塗って接着すると綺麗に取り付ける事が出来ます。これも最近気づきました。世間では基本テクニックなのかも知れませんが。。。

同じ要領でエアモデルの増槽やミサイル類なんかもこのやり方で最近作っていってます。たったこれだけの事で格段に効率アップしました。途方もない年月無駄の多い作業をしてはみ出た接着剤でパーツをあちこち溶かしては修正の繰り返しをしていたのがほんとアホらしくなりますけれどもね。


組めるところまでざっと組んでみました。
パーツが合わないだとかとんでもない隙間が出来るといった事もなく組めました。

非常に優秀なキットです。
厄介なキットを作っている時このようなプラモを作るとホッとしますよ(笑)


この段階で接着するとまずいエンジン類や尾翼類は軽く乗せたり嵌めたりするにとどめております。


それにしても出来が良い。。。


今回もidolaのブレードアンテナでディテールアップしたいと思います。先日のガウで自分なりの使いどころがようやく見えてきました。


私はミデア本体は黄色系で仕上げるつもりですが、ロービジや迷彩塗装で仕上げても雰囲気出そうです。


それにしてもガイアノーツの橙黄色はミデア専用カラーと言っても良いほど成型色に近いです。

ガイアの橙黄色とバーチャロンカラー03ビビッドオレンジ、クレオスのキャラクターイエローは誠に立体映えするのでスケールモデル、キャラクターモデル問わず多用しています。今回も真っ黄色というよりも赤みがかった色味で仕上げたいと思います。

とまあ急遽棚から引っ張り出して作り始めたミデアですが、当ブログで今まで作ってきたガウ、ザンジバル、コアブースター、エルメス、マゼラアタック同様大変素性の良いキットだと思います。

現代の超絶進化を遂げたガンプラとはまた違ったベクトルでベストメカコレクションの非MSメカプラモは完成度が高いです。

ということでメカコレのamazonアフィリエイト広告をたっぷり貼ろうと思っていたのですが、どれも法外な値札がついており掲載を断念しました。

せめて HGUC バウンドドックでも貼ろうかと思ったらこちらも8,670円代⁈(2020年5月5日23時現在)という異常な高値が設定されており、これも断念。ヨドバシなら4,670円(税込)です。定価でも5,500円だったかな?適正価格で買えますのでそちらで買うか模型店などからの通販購入をお薦め致します。となると私はビタ一文儲かりませんが(笑)

ちなみにヨドバシカメラの HGUC バウンドドックは現在予約終了していますが9月の発売日にまた解禁になると思いますし、万一初日で売り切れたとしても最新ガンプラが初版で絶版という事はあり得ません。

文明崩壊でも起きない限り必ず再販されますのでどうしても発売日に買わなければならないという方以外は定価超えで買う必要はないと思います。また定価オーバーしているガンプラを買わなければ現在のような法外な値札のガンプラがamazon上に多数表示されるという現状は改善されるのかも知れません。

MGのグフやドムなんかもトンデモナイ値段になっていたりしてここ数年私も記事にアフィリエイト広告を掲載する時可能な限り価格をひとつひとつチェックするようにしています。高額アイテムを買ってもらえれば私の利益は増えるのですが適正価格で買えるであろうものを数倍数十倍で売ってもこちらも信用を失うだけなのであの手の広告は表示されないようにして欲しいのですがね。。。かなり悩みどころではあります。

ちなみにウォドムポッドはamazonだと非常に安い(2020年5月5日23時現在)のでオススメです。これはページ下部に掲載しました。興味がおありの方は何卒よろしくお願い申し上げます。私はヨドバシで予約しましたがこれに関してはamazonの方が安いですね。という事で今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください