バンダイ ガシャポン
EXCEED MODEL ザクヘッドをつくる。


今更マイブームが到来したザクヘッドですが、二機とも外装部分の基本塗装を終えました。


モノアイですが、LEDが仕込まれた公式オプションパーツを使用していますが、消灯時無色透明なのでクリアーレッドを吹きつけて消灯時もある程度存在感のある見た目になるよう努めます。


乾燥後レンズ部分をマスクして周辺の塗装を行う算段です。


ガトー機はこのような感じで塗っています。


昨日の黒サフ → アルティメットブラック → EXシルバーの上にガイアのクリアーブルーを数回重ね吹き。


パイプのは面相筆で黒く塗るかも知れません。


ここからスミ入れを行い、


その後いよいよ水転写デカール貼りとなります。


緑ザクの外装塗装も行いました。


撮影が難しいのですが、この写真は実物よりちょっと緑が強過ぎる感じがします。閲覧環境によって差が出るとは思いますが。


現物と写真とのギャップは完成報告時になんとかしてある程度是正するとしてまずはこの後スミ入れを行います。


そして水転写デカール貼りですね。
張り切りってペタペタやり過ぎないよう自制したいところです。


マスキングテープ越しでもこの発色!


ドムヘッドでも公式LEDオプション出していただけると有難いのですがね。


緑の塗料は既製品だとグリーン成分が強過ぎる気がしたため以前量産型ザクを制作した際に調色したものを使いました。


いよいよ大詰めといったところです。


予定より押していますが、明日中にせめてどちらかひとつでも完成報告出来ればと考えております。という事で今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください