BANDAI SPIRITS HG 境界戦機 1/72 ブレイディハウンド をつくる。


ザクの完成も見えてきましたので、進捗が止まっていたブレイディハウンドの制作も再開しました。結構パーツ数も多いので破損や紛失する前に完成させてしまおうという算段です。


確か前回の記憶ではフロントアーマー、サイドアーマーが干渉して立て膝させ難いといったことを書きました。


が、今回久しぶりにキットを触ってみると、腰部装甲をある程度逃がす事で立て膝等下半身の可動範囲を確保出来そうだと考えを改めました。

まずフロントアーマーをこのように斜めに動かし、


サイドアーマーは写真の状態から更に後方にスライドさせる事が出来るのです。


サイドアーマー裏面にあるリブをカットする事でスライド可動を実現する事が出来ます。これで裏打ちパーツを取り付けても広い可動範囲を確保出来ます。


この写真だとちょっとぎこちないですが、


上手く動かせばこんな感じで自然な立て膝が決まります。


頭部中央にあるカメラアイですが、


こんな構造になっており、カメラアイ部分はBJ接続。この機構を活用したまま外見を変えてみたいと思います。


ふたつ入っていますのでひとつは自分好みの外観に変更しようと思います。


取り敢えずBJの受けがギリギリ透けて見えるくらいまで削り込みました。


こんな感じです。


もうちょっと見た目は色々検討したいとは思いますがこんな感じでプルーマみたいな顔にしたいと思います。という事で今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください