ハセガワ
1/35 メカトロウィーゴ(白)
完成報告。

000
今回も完成報告で御座います。
メカトロウィーゴ白です。

001b

あまり難しいことは考えずにサクッと作りました。

002

造形、パーツ分け共に素晴らしいので素組+塗装だけで充分に様になります。モールドもシャープです。

003

背面。
お尻に3mm穴を開口しました。

004

靴裏のモールドも彫り直すことなくスミが綺麗に流れてくれます。

005

可動は先日ご紹介した黒と同様です。

006

目玉部分は貼付けガラスに置換しました。2mm径だったと思います。

007

3mm穴を開けたお陰で市販の汎用スタンドに接続可能です。

008

消して超絶可動というわけではありませんが表現力豊かです。この辺りは完全にデザインの勝利で流石です。

009

なかなか売れているそうで再販が掛かりました。

010

今回は全塗装していますが成形色レベルで細かく色分けされているのでいつか簡単フィニッシュも試してみたいと思います。

011

今回も専用スタンドを作ってみました。

012

浮かせたりは出来ませんがステーパーツ的に使用する事を目的としております。

013

デカールはHIQパーツの「RBコーションデカール」を使っています。

014

リベット?部分は1mm金属球に変更しました。

015

頭頂部。

016

脚部まわり。

017

白部分は白サフをそのまま使用しております。下地がほんのり透けていい塩梅の発色なったと思います。

018

フレーム部分は黒サフにライトガンメタルを吹きました。光沢仕上げです。

019

ハッチオープン!

020

内部アーム差替えで降着形態?も再現可能です。

021

2体揃い踏み。

022

子供フィギュアは白サフを吹いただけです。
私は随分長いことプラモデルをやっていますが、ご多分に漏れず世代的に最初はスケールモデルから入りました。

023

ですが人間だけは未だに完成させたことがありません。来年以降の課題としたいところです。

024

本キットは2体セットです。成形色の配色も違いますので飽きません。非常にお得です。

ということでメカトロウィーゴでした。先の黒いウィーゴと共に当ブログ初のガンプラ以外のプラモデル完成報告となりました。

あと4体我が家にはありますので合間をみてちょくちょく作っていきたいと思います。

バンダイとはまた違うスナップフィット感が心地よくハセガワの金型職人熟練の技を感じます。組んで良し遊んで良し飾って良しの良キットです。

ガンプラ以外のプラモデルはついつい敷居が高く思われがちですが、本キットは開封してそのまま組み立てるだけ出来の良いロボットが組み上がります。たまにはガンプラ以外のキットもお手軽に作ってみたいという方には特におすすめです。

025

次回はこちらです!
これまた非常に出来の良いキットでして無塗装で完成とさせていただきます。ご期待ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください