FREEDOM MODEL KITS
(フリーダムモデルキット)
コンパクトシリーズ MiG-21 をつくる。


家人に買ってもらった SD MiG-21 2機セットの塗装を再開しました。


機体色のシルバーは前回ある程度塗ったので今回はショックコーンとパイロットの塗装などがメインとなります。


パイロットフィギュアは4体付属しますが、使用するのは3体となります。


マスキングしましていきます。


今回は一機はレッド、もう一機はグリーンで塗り分けます。


結構細かいパーツ分割しているくせに肝心のショックコーンが機首パーツと一体整形なのが気になります。なんとかマスク出来ましたが。


こんな感じで塗装しました。


ギラついた銀色と細身で痩せぎすな悪魔的シルエットが如何にも小回りの利く機動を予感させます。これこそが MiG-21 の魅力だと思います。


このイキった雰囲気は SD 化されても健在でした。


先述しましたが機首部分が一体整形であるため、ショックコーンとカウルの境界は極細面相筆とタミヤエナメルで後ほど塗り分ける予定です。


なんとか今月完成させたいですが、デカール貼り&乾燥を考慮するならここから思い切りラストスパート掛けないと時間的にちょっと厳しくなりそうです。という事で今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください