ハロプラ
ザクレロハロ 完成報告。


ハロプラ ザクレロハロ完成しました。


通常のハロとしても楽しめます。


ビルドダイバーズの新シリーズ?に登場するんですかね。未視聴なので詳しい事はわかりませんが見ての通り「ザクレロ+ハロ」といった意匠で訴求力抜群のアイテムとなっております。


脚部に相当するブースターはマスキングして塗り分け。


黄色い部分はクレオスの「キャラクターイエロー」を吹きました。ザクレロのために製造されたかのような色味です(笑)


赤い部分はガイアノーツの「ブライトレッド」。


青い瞳はクレオス「ライトブルー」。


左肩のパーソナルマークはハート部分にクレオスの「ピンク(桃)」を吹き、右側のハートにはその上にガイアノーツの「クリアーレッド」。

白羽の部分はクレオスの「グレーFS36622」。


ナタの部分は黒サフの上にガイアノーツの「EXシルバー」です。


脚部ブースターの茶色はクレオス「ブラウンFS30219」。


下地はナタだけ黒サフでそれ以外はガイアノーツのピンクサフをぶしゅーと一拭きして塗装しています。


肉抜き穴を埋めるようなこともせず(ボールハロ同様に箱絵の時点で肉抜き穴を肯定してますしwww)パーティングラインを消したくらいで正に素組みです。言うまでもないですが今年一番簡単に完成させる事が出来ました。


GUNDAM CONVERGE版ザクレロと。有り難い事にいただきものです。


久しぶりに展示ケースから引っ張り出してきましたがGUNDAM CONVERGE版のザクレロも大変素晴らしい出来です。何かの間違いでHGUC化もしくはRE/100化されませんかね(笑)


先述しました通り通常ハロのパーツがそのまま同梱されていますので差し替えて黄色いハロとして飾る事も出来ます。


こちらもなかなか乙なものです。


それにしてもハロプラ発表当時はまさかハロがプラモ化されるとは思いもしませんでしたので驚きました。


これまたいただきもののボールハロと。


旧キットのザクレロはかつて再販された時にふたつ入手して積んでいるのですがこのキットは塗装面で非常に難易度が高く蓋を開けては閉め開けては閉めの繰り返しです。どこかのタイミングで腰を据えて取り組みたいところですが。。。


ということでハロプラ ザクレロハロ完成報告でした。
幸いにして私はちょっと早めのクリスマスプレゼントとしていただきましたが作り易さ、造形の素晴らしさ、プレイバリューの広さどれをとっても大変オススメのプラモです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください