ハセガワ 1/35 メカトロウィーゴ完成報告。


ハセガワ 1/35 メカトロウィーゴ完成しました。


当ブログでもう何体作ったかわからないくらい作ってきたキットですが今年も一体完成しました。


今回は白と赤のツートンで仕上げました。


白い部分は純白系とレーシングホワイト系のレディッシュウォームホワイトを使用しました。


光沢トップコートを吹いています。
カーモデル製作時のように研ぎ出ししたりはしていませんがお手軽に仕上げた割には良い感じのテカリが出ました。


お尻に3mm丸穴を開口し魂STAGE 等市販汎用スタンド各種と接続出来るようにしています。


光沢コートはガイアノーツEXクリアーを使用しました。垂れる直前まで吹き付けて乾燥後のテカリを出しました。 3〜5回は重ね塗りしています。


目玉に使うクリアパーツも非常に美しく成型されています。


無色透明ですのでお好みのカラーで発色させる事が出来ます。


手元にある未塗装ウィーゴは残すところあと一体。もう何体作ってきましたかね、一通り手持ちのメカトロファミリーが完成したら勢揃い写真を投稿したいと思います。


以前いただいたメカトロチャンク。
これも早く作りたいのですがパーツ数が多くて箱を開ける度に後回しにしてしまいます(笑)ちょっとしたMG並みにパーツ数あるかも知れません。 その分塗装し易いかと思いますので作るのが楽しみではあります。


先々月頃いただいたメカトロメイトの方は他のキットを製作する合間にちょくちょく手を動かしてきたので合わせ目消しや表面処理も終わり塗装待機状態に突入しております。こちらは近いうちに完成報告出来そうです。しかしメイトはカラーリングが悩みますね、たまには箱絵通りに塗るのも良いかも知れません。


という事でハセガワ 1/35 メカトロウィーゴ完成報告でした。

もう何度も作っては記事にしてきましたので細々としたことは書きませんでしたが、見事な出来のプラモデルでハセガワの本気を感じます。

普段作っている同社の飛行機プラモとは全く毛色の異なるキャラものキットですがプラモとしての品質はこちらの方が上なんじゃないかと思う場面も多々あります(笑) まあ後発ですから仕方ないですが。

この品質で何か飛行機モデルを新規で出して欲しいですけどね〜 1/72 Me262 のリニューアルやフライングパンケーキあたりを完全自社開発自社製造なんかひょっこり出やせんかと淡い期待をしてしまう時もありますがどうでしょうかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください