ハセガワ 1/48 震電をつくる。


ハセガワ 1/48 震電いよいよ完成間近です。


日の丸と識別帯などは塗装で表現したいと思います。


本体側面の日の丸は直径約18mm。


主翼の日の丸は直径約20mm。


久しぶりにこいつを使います。オルファのサークルカッター。


大変有能なツールです。


素晴らしい!


下地の銀の塗り分けが透けるような表現をしたかったのでクリアーレッドで日の丸部分を塗装。


主翼も同じ方法でマスキング。


こちらは直径約20mm。


台座も手を加えていきます。


裏面をプラ板で塞ぎました。


表面にエポパテを塗りつけてグリーンスタッフワールドのローリングピンで模様を入れました。


去年か一昨年四本ほど購入したのですがようやく出番が来ました。


「ノルナ」やウォークラインのデカールを貼り本体も完成間近です。


どう見ても失敗気味の所もありますが(笑)終戦間際の試作機ですのでもうなんでもあり感全開でそのまま突き進む予定www!


という事で今回は以上です。
出来れば明日完成報告が出来ればと思います。という事でご期待ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください