ハセガワ 1/72
SR-71 ブラックバード”ICHIBAN”をつくる。


本日は二本立てです。
午前中投稿した内容の続きとなります。


デカール貼りに失敗したウォークウェイラインを塗装で表現します。


一通り塗装もデカール貼りも終わった後この手の作業を行うのはまさに死亡フラグですので入念に焦らずしっかりマスクします。


黒いボディに赤いラインを引きたいので下地はピンクです。私はガイアのピンクサフを使いました。


その上に赤を吹きます。ガイアのブライトレッドを使いました。


私にしては珍しくほぼノートラブルで塗れました。


こんだけ長くて細いウォークラインなので以前F-2Bを作った時みたいに先にブライトレッドを吹いてからウォークライン部分をマスクしてそれ以外の塗装をしとけば良かったです。


その他昨日貼り忘れていたデカールも貼りました。



SR-71 お馴染みのアングル。
ピントの合わせ方がわからずボケてしまいました。実際はもっと幅広なんですが写真というのは難しいです。


脚を着けて接着剤が半乾きの状態で平置きして位置を調整しておきます。残りの細かいパーツは乾燥してから別途接着します。


たまごひこーき版は光沢トップコート4〜5回ほど吹き付けました。


このまま完成させても良さそうですが折角なのでコンパウンドで磨いてみようかと思います。


カーモデルを作る時ほど執拗に研ぎ出しするつもりはありませんが反射した照明などがある程度綺麗に反射するところまでは磨いてみたいと思います。


そろそろブラックバード達も完成しそうなので次の予定を決めたいと思います。月初の予定から変更してビッグキット連発で割り込んでみたいと思います。


そしてビッグキットつながりでこちらも並行してやってみたいと思います。私にとっては高額キット繋がりでもあります。

どちらか一体は今月中に完成させたいという無謀なスケジュールで強行したいと思います(笑)ということで今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください