ハセガワ 1/72 SR-71 ブラックバード
ラストミッション をつくる。


今夜もブラックバードです。
水転写デカールを貼りました。


塗装は紫がかった黒といった感じで、意図した発色にかなり近いものとなりました。


巨大な機体なのでベタッとした単調な発色にならないよう留意しました。


機体外縁部のグラデーションやノズル関連のパーツ切り返し部分で複数の色を使い分けて表現しています。


閲覧環境によって発色が異なるのでしょうが、この写真がかなり現物に近い色味をしています。


デカールを貼りました。
赤いウォークウェイラインは塗装です。
一応水転写デカールで収録されていますが、あの細長いラインをデカールで綺麗に貼るのは至難の技ですので面倒でもマスキング塗装しておいた方が無難です。昨年つくった”ICHIBAN”の時痛い目みた反省から今回は事前に対策して塗装しておきました。


貼りたてホヤホヤで今まさに貼り終わったところです。


これからしっかり時間をかけて完全乾燥させます。

ちなみに本キットで再現される機体は国籍マークがなく赤いマーキングオンリーです。これが異形のシルエットと相まって非常にカッコ良いです。


昨晩石膏を充填した台座もこれから形を整えていきます。


巨大な本体を支えるために殆ど鈍器のような台座となりました。現時点で500グラム越え。。。

この形状でこれだけ重ければまぁまず大丈夫でしょう。という事で今回は以上です。ようやく完成が見えてきました。

ここから水転写デカール完全乾燥後一時トップコートを施しお楽しみのウェザリングペンシルタイムとなります。完成までもう少し時間がかかりそうです。

他にも停滞しているキットが山のようにあるので追い上げをかけたいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください