HG GNZ-005
ガラッゾ
パチ組の巻。

000

消費税増税直前の3月31日にガンプラをひとつだけ購入しました。
ポイント使って800円台で入手するという幸運にも恵まれました。


ご覧の通りガラッゾです。

ほんとはガデッサも一緒にと思ったのですが「ガ系」って人気があるのかどこに行っても品切れでして辛うじて一箱だけあったガラッゾを大事にもって帰ってきました。箱は大分年季が入っていましたが非常に優秀なキットです。

001

今年になってから宇宙世紀もの以外のガンプラを自発的に作るようになり、その一環で今回の00ものに初めて手を出したのですが、やっぱり新鮮ですね!

到底ガンプラに見えないデザインです(笑)ガンダム以外のロボットアニメを殆ど観た事がないので気の効いた喩えが出て来ないですが私にはモビルスーツには見えないのですwww

数年前からデザイン的にもの凄く惹かれていてガデッサと共に何度か買おうとしたことがあったのに行動に移さなかったのが本当に悔やまれます。

非常に今風なイケメンロボットでメリハリの効いた造形です。

002

後ろ姿。
作っているときも今何を組み立てているのか全く分からない部分も結構あってとてもリフレッシュ出来ました。

003

右側面。
非常に胸板の薄いです。この辺も今どきな若者っぽい感じですね。

004

左側面。
肩にインパクトがあります。

005

中々長身です。
設定によると足を伸ばした状態が通常形態らしく、全長24.8mとのこと。
長さでいったらサザビーくらいありますね。

006

近距離の格闘戦に特化したMSということでメリケンサックみたいなのが付いてます。これは喧嘩強そうですね〜

006b

ご覧の通り手首そのものも非常に大型です。

007

頭部。
額にモノアイレールっぽいモールドがあります。個人的にはモノアイレールだということにして製作していこうと思います!

008

顔もなかなか面白いです。
クリアパーツのバイザーの下にイケメンな感じのツインアイが。

キュベレイパピヨンにも通じるちょっと神秘的な感じのお顔です。同じデザイナーの方の仕事なのですかね?勉強不足ですみません(汗)このガラッゾのデザインの凄いところは完全にガンプラ化される事を考慮してデザインされているところですよね。実際パーツ分割も無理がなく殆ど合わせ目が出ませんし。あらゆる意味でハイレベルなデザインですね!ほんと凄いです!!

009

バイザーは可動します。
額のパーツを一旦外して操作します。

010

胸部のパーツもお見事です。
薄紫色の脇腹パーツに目立たない合わせ目があります。ここはモールドとして処理していこうと思います。

011

右肩装甲は見事なパーツ分割により合わせ目が出ません。

011b

こんな感じです。
内側の丸い肩パーツはモナカですが合わせ目消しは容易です。

012

左肩は合わせ目が出ますので後ハメ加工することにします。
切り欠きを入れるだけなので簡単な作業ですね。

013

赤い部分が持ち上がり「GNフィールド」というものが露出します。
ここは塗り分けてやるとぐっと引き立ちそうですね!!

014

一見あちこち干渉しそうなデザインですが結構動きます。
個人的には充分過ぎるくらい恵まれた可動範囲があると思います。

015

基本素手で殴り掛かる感じの使い方なんですかね。

016

これで殴られたらひとたまりもないでしょうね〜〜〜

017

腰は360度回転しますし下半身の可動も優秀なので腰の入った力強いポージングもらくらく。

018

ほぼ唯一の挟み込み箇所が肘の赤いフィンです。
「GNカッター」というらしいです。
このパーツは突起部を全部こそぎ落とすことで簡単に後ハメ化出来ます。

019

太腿にも合わせ目が出ますが非常に考え抜かれた場所にありますのでモデラーのアレンジ次第でどうとでもなりますね。

正直こういう分割方法は非常に有難いです。

020

脛は思いっきりモナカですが、要所要所合わせ目を回避するような分割になっています。素晴らしいですね。

021

降着形態的に接地をする時は足を展開します。これは差し替えで再現。

022

立て膝もこんな感じで自然ですね。

とまあ、ざっくりご紹介しましたがとんでもなく良く出来たキットだと思います。
ご紹介し忘れましたが残る武器は「GNビームクロー」くらいなので合わせ目消し等も殆どなく、最低限の後ハメ加工と各部のシャープ化、あとは肉抜き穴を埋めるくらいで十分良いものが出来るのではないでしょうか。

今回私もそんな感じで作ってあとは細々としたディテールアップに専念しRGエクシア発売あたりに完成お披露目が出来れば良いかななんて考えております。ではではご期待くださいませ〜

2 thoughts to “HG GNZ-005
ガラッゾ
パチ組の巻。”

  1. はじめまして。

    オリジナリティのあるカラーリングとディティールアップですね。
    パネルラインのデザインとラピーテープの使い方が面白いなと思いました。

    画像の文字組みからしてDTPデザイナーさんでしょうか?
    このまま広告に使えそうですね。

    宇宙世紀のキットに慣れているとOO系はモビルスーツに見えないですよね(笑)

    1. Galileo 様

      コメント有難う御座います!
      私にとって初めてのOOものなので非常に楽しみです。
      宇宙世紀ものと比べて「プラモ化」されることを相当念頭においてデザインされているんだなとパチパチ組みながら感動しました。

      ご推察の通り私はデザインの仕事をしております。
      しかもDTP上がりというところまで的中で御座います(笑)

      作風お褒めいただきまして有難う御座います!
      頭の中ではもう二三歩先をいったものがあるのですが、いかんせん実際の技術が追いつかないところがあります。日々精進に励みますので今後とも宜しくお願い申し上げます:D

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください