HG00 ガンダムアストレアタイプ-F
完成報告。


HG00ガンダムアストレアタイプ-F完成しました!


ご覧の通り配色はアイアンマン風の設定色から実写版トランスフォーマーのロックダウン風に渋めのガンメタ&ブラック塗装に変更しています!


正面。


我が人生初の00関連キットでして数年前にデザインに魅せられ購入していたものです。



額のセンサーはホイルシール、顔面を覆うバイザーはクリアーパーツ。胸部のレンズ?もクリアーパーツでここはクリアーグリーンで塗装後裏下に来るパーツにラピーテープ銀を貼り光をよく反射するようにしました。


今回水転写デカールはHIQパーツとガイアノーツのダブルネーム商品のホログラム箔デカールを使用しました。


写真では上手く撮れなかったですがホログラムなのでマーキング部分の色味が光の当たる角度によって細かく変わって面白いです。


ベースキットとなったエクシア?の武器が付属します。


本キットでは余剰パーツ扱いになっていたのですがカッコ良いので刃をシャープ化して使用。


武器持ち手と柄のサイズが微妙に合っていなくて少しポロリし易いですが写真のように持たせる事自体は可能です。刃の部分はガンメタで塗った後、EXシルバーシルバでグラデーション。下地は勿論全て黒です。



MSというよりもハリウッド的なCGキャラ感が漂うデザインで如何にもあっちの人達がやりそうなガンメタ調の仕上げを試みたらやっぱりハリウッドSF的なテイスト溢れた雰囲気が出ました。


NGNバズーカ。


この武器もハリウッドSF的なデザインでMSとしては結構異色な外見だと思います。


なんでアメリカっぽく見えるのかな?とずっと考えていたのですがこの武器はシド・ミードっぽいラインがありますよね。美しいです。


GNハンドミサイル。
キットでは手持ち化出来るグリップが付属しますが私は前腕接続式で製作。


とにかくこれでもかってくらい武器が大量に付属するので取り付けられるものは装着式優先で(笑)


脚部のハードポイントにはGNビームピストルのホルスターを装着可能です。


ホルスター内にはGNビームピストルが内蔵されており差替え無しで出し入れ出来ます。


2丁拳銃出来るガンプラはこのキットが初ですかね?


私はこの手の武器が好きです。理由はパーツ干渉がほぼ無いからというのもあります。塗装派モデラーの方ならこの気持ちわかるはずwww



K9等当ブログでは2丁拳銃はよくやります。クロスボーンガンダムを作った時はこれがやりたいがために2個買いしたくらいです(笑)


そしてGNランチャー。
この武器はめちゃくちゃカッコ良いです。


胴体に固定する際はグラビカルアンテナを外して取り付けます。



勿論左右どちらにも対応しています。


GNビームサーベルは二本付属。未使用時柄はお尻に懸架します。


シールドはこんな感じに仕上げました。





基本的に全ての武器は左右どちらにも取り付ける事が出来ます。厳密に言えばNGNバズーカのフォアグリップだけ左手対応オンリーです。


プロトGNソード。


これまた非常にカッコ良い武器です。


先日念願のティエレンを組みました!
いや〜凄いキットですね。僅か三枚のランナーでこれだけの情報量のある機体が形になります。しかも可動も超優秀です。


ティエレン、グリモア、レギンレイズ、グレイズ、ハイモック、ザクF2、オリジンザクと一通りこの手の量産機HGを組む幸運に恵まれましたがバンダイは外しませんね。どれも素晴らしい出来です。


続いてGNハンマー。
この武器も素晴らしいです。


リード線の保持力も優秀でかなり負荷の掛かる位置でも保持します。




リード線を外せば収縮状態も再現可能。


ちなみに付属する左平手も出来が良いです。


次回予告ですがお次はガラッゾの完成報告になります。


実物の色味を出来る限り忠実に再現したいのですが撮影に難儀しており撮影法をあれこれ思案中です。閲覧環境によるとは言えこの写真が現物に近いかと。


フラッシュを焚くとテカリ過ぎました。


撮影は本当に難しいですね。。。


話は戻りまして付属品一覧。
弾薬庫の如き状態ですwww


ということでHG00ガンダムアストレアタイプ-F完成報告でした。
00未視聴な事もある意味幸いして???あり先入観無く好きなように楽しめました。

今後も00関連キットはストックしているものも幾つかあるので作っていきたいと思います。先日の再販で長い間入手困難だったキットも比較的手に入り易くなったので新たに何か買ったりするかも知れません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください