HG00 ガラッゾ
完成報告。

HG00ガラッゾ完成致しました!!

前回のアストレア同様こちらもデザインに惹かれてかなり昔に購入したものです。

正面。
「00」本編を知らないのでどういう位置づけの機体なのか検討も着きませんがとにかく悪そうなデザインを強調する方向でしあげてみました。

今回別途製作したスタンド接続用アタッチメントを使えば市販の汎用スタンド各種に対応します。

BMCタガネでガンガン新規モールドを追加したのですが生憎濃い色で塗ったのであまり目立ちませんでしたね(笑)

頭部バイザーは可動式。
下ろす場合は額のパーツを外すと動かし易いです。

バイザーを上げる場合は頭部を一旦外して顎の裏から爪楊枝等で押し上げてあげると簡単です。

背中のエスケープユニットには一部金属パーツを埋め込み。

前回のアストレアに引き続き今回もHIQパーツ&ガイアのホログラム水転写デカールを貼りましたが写真では銀色に見えますね。何れにしても鋭い反射をしてくれます。

塗装も良い感じにきまりました。ガンメタの上、EXシルバーの上、ブラック系の上に濃度を調整クリアーレッドをそれぞれ吹いて悪魔的な配色にトライしてみました。

拳にはメリケンサック?的なものを取り付け。本編未視聴のため詳しい事は分かりませんが非常にいかついシルエットで素晴らしいです。

手首は三種類が左右分で計六個付属。メリケンは一対です。

GNビームクロー。
ヤバい感じの武器です。指がビームサーベルになってんのかな?とにかく便利そう。

この指とビームサーベルが一体化したような手首は手甲以外クリアーパーツ一体成形なので塗装テクニックの見せ所です。 触ったら大やけどしそうな仕上りを目指しました。

二刀流状態にも出来ます!!

左右非対称でお洒落なシルエット。

以前HGIBOバルバトスルプスを黒系の塗装で仕上げて際意外に反響が良く、今回も久し振りの 爪先部分を差替えることで降着状態も再現出来ますがこの機体は絶対浮かせた方がカッコ良いと思います。

アストレアと対決!どっちも極悪そうwww

背中にエスケープユニットというコアファイター的乗り物が着いており脱出時に使ったりするようです。見た目もかわいいです。

付属品一式。

次回予告です。
レギンレイズです!久し振りの鉄血アイテムです。ご期待ください!

ということでHG00ガラッゾ完成報告でした!
数年前店頭で一目惚れしてから完成まで随分と時間が掛かりましたが当時の私がある程度作業していたので現在の私がそれを引き継いで完成させる事が出来ました。メモリアルイヤーに完成報告出来て良かったです。

This entry was posted in HG00_ガラッゾ and tagged , , . Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*