HGIBO レギンレイズ
イオク・クジャン仕様で完成報告。

HGIBOレギンレイズ
イオク・クジャン機として完成しました!

以前プレバンでイオク機が発売されていましたがジュリエッタ機に一般販売のMSオプションセットを組み合わせれば実現可能な内容かつ剣が付属しないどころか平手さえ付かないという成形色以外全くプレミアムでない内容のため自前で作ってみました。

正面。
一般販売されているジュリエッタ機を用いていますがご覧の通りイオク機カラーをイメージして塗装。

平手は「HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ MSオプションセット8 & SAUモビルワーカー」に付属するレギンレイズ専用平手を使っています。本体は安いですが地味にちょこちょこと金が掛かります(笑)

頭部の四角いセンサー部分や胸部にふたつあるコイル?状パーツはラピーテープ金を貼り込んでいます。

ギャラルホルンマークは先日発売された「ガンダムデカール No.104 機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ汎用(2)」を用いています。

昨年モデグラの付録として出た鉄血水転写デカールは画質も感触も素晴らしいのですが如何せん二期コンテンツが収録されていないのでクジャン家の家紋等が入っているこちらもついつい買ってしまいました。

イオクのレギンレイズといえばレールガン。
この武器は「 MSオプションセット7 」に入っています。

そしてバンダイ謹製品では結局付属する事のなかった剣はコトブキヤのお助けパーツから持ってきました。M.S.Gの「ウェポンユニット 33 ナイトソード」に入っている一番細い剣を使っています。

懸架するパーツも付属しており、本体側とはネオジム磁石接続出来るよう加工して取り付けました。

ぼやいてもしょうがないですが細かい銭が結構出て行きましたよ。イオクの坊ちゃんはやっぱり金がかかりますwww

ま、余った武器類も殆ど他の作例で使用したので、特にゲイレールシャルフリヒターを再現する際にはかなり重宝しましたので余裕でペイしているのかも知れません。

イオク用の装備が着いたままでも可動は相変わらず超優秀です。

レギンレイズはこれを楽しむだけでもお腹いっぱいになります。全く以て偉大なキットだと思います。

正座も余裕。

足首周りの超絶的な接地性も本当に素晴らしいです。グレイズも良いキットですが私は断然レギンレイズ派です。本当に素晴らしいデザインでキットの造りもそれに応えるかのような素晴らしい出来で合わせ目消しが必要な箇所は外装には一切出ません。驚異的なキットです。

手首パーツは2種計4個、袖パーツを都度外して交換します。

頭部内にあるセンサーはグレイズから進化して三つ目。塗装後目玉部分に透明レジンを滴下してテカテカ仕様に。今後もこのアプローチをやっていこうと思います。仕上りに満足しています。

アンテナ無し状態の頭頂部パーツも一応作っておきました。シルエットが美しいです。

レールガン展開!

このイオク・クジャンの勇姿、その目に刻め!
wwwwwwwwwww

マクギリス「予想外の駒の動きは 盤面を乱す」wwwwww

マクギリス「愚 か に も ほ ど が あ る」

昭弘「一体何処の馬鹿野郎だよ!」

ジュリエッタ「馬鹿ですか あなたは」


イオク「みんな すまん!・・・」

そうそう、今回もBMCタガネでモールドを追加していますが濃い色なのであまり目立ちませんでしたね。

シルエットが美しい機体なので結果的にそれで良かったと思います。

次回完成報告予定のジュリエッタ機と。
どちらも見た目はかわいいですが搭乗者の印象が悪過ぎて大変損している機体だと思います。

続いて抜刀。

他社製品と組み合わせている事もありちょっとグリップがスカスカしてますがポージング等は問題ありません。

鞘、というかホルダーはネオジム磁石で本体側と接続する仕様で製作したので可動を妨げずフレキシブルに角度を変える事が出来ます。

ジュリエッタ機と。

こちらはえらく明るい色で仕上げてみました。

イオクが使用する事はなかったですが折角付属するのでノーマルレギンレイズの武装も一通り作りました。

ロングバレル状態にする事も出来ます。

ロングバレル時の銃口には1.5mm径のパイプパーツを装着。

ガントレットも付属。

ツインパイルも製作。

まあまずイオクには使いこなせないでしょうが(笑)

差替えで射出状態に!!

次回予告はこちら!!

ご先祖のグレイズは西洋の甲冑みたいなデザインでしたがレギンレイズはスポーツカー的なシルエットの進化を遂げていてぱっと見兵器っぽく見えない流れるような美しさがあります。

付属品一式。
武装てんこ盛りです。

ということでHGIBOレギンレイズ、イオク・クジャン機完成しました!

劇中の記憶がだいぶ薄れてきてようやく製作の手を進める事が出来ました。レギンレイズそのもののデザインやキットの出来は極めてハイレベルでもっと良い意味での活躍が見たかったなと思います。

久し振りにレギンレイズを作って改めて可動範囲の広さ、パーツの色分けの優秀さ、外装に合わせ目の出ない構造等々、驚愕のスーパーキットだと思います。実売1000円前後という価格も驚異的でありとあらゆる面でオススメのキットです。

This entry was posted in HGIBO_レギンレイズ and tagged , , . Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*