HGIBO 1/144
ガンダムバルバトス

CGSモビルワーカー
進捗報告。

000
今回はHGガンダムバルバトスとCGSモビルワーカーの進捗報告で御座います。

001
まずはモビルワーカー。
下半身が一体成形なので左右の前足と後ろ足を根元からカットします。

この時点で特に何の計画もありませんでしたが私の場合、あれこれ思案していると思案したままお手々が動かぬまま夜が開けるのでとにかく発作的にアクションを起すようにしています(笑)

002
更に膝部分をモールドに沿ってカットしてみました。
この時点でちょっと強度が心配になりましたがKPS製なのでわりと粘っこくやり過ごしてくれそうだという判断を下しました。

003
で、プラ材と真鍮線で膝関節を作ってみたのですが、余りに細かいので完成後ポッキリ折れたら悲し過ぎるなと思いまして一旦中止。方針転換を図りました。

004
ということでこんな感じでいきなり完成です。
写真を撮り忘れましたが前脚の裏側にある肉抜き穴に2mmプラ棒を仕込み真鍮線接続してガチガチに固定です。

膝は動きませんが股間?にボールデンアームアームズの最小BJを用いておりますので表情付けは充分出来そうです。そして何より強度が期待出来ます。

005
プラ材やらお助けパーツを使ってあれこれやって下半身はこんな感じになりました。あんまりフニャフニャ動き過ぎても困り者なので後ろ足は固定しています。

006
上半身の裏側もキットのままだと肉抜きの嵐なのでジャンクパーツやお助けパーツ等を用いてこのようにまとめました。結構気に入っております。

007
行き当たりばったりでやった割に良い感じにまとまりました。

008
あと少しだけディテールアップしたらペーパー掛けして塗装に回します。

009
いやあ、これは仕上りが楽しみです。
当ブログではHGUCジムスナイパーⅡに付属していたドラケンE以来の小型メカで御座います。

010
続いてバルバトス本体。

011
胴体は腰の部分で8mm近く延長しています。
お助けパーツやプラ材等を用いてそれっぽくまとめてみました。

012
赤いビニール皮膜銅線を生やして劇中の雰囲気に近づけてみたいと思ってます。

既存モールドも多めでしたが彫り直しが本日完了しましたので後はゲート処理やヤスリがけをこなしたらこちらもまた塗装に回します。

ということで今回はここまでです。
次回は何かパチ組みレビューするかも知れませんし、並行して塗装しているガンプラが完成するかも知れません。それとGUNDAM CONVERGE がまただいぶ貯まってきたのでそれらをレビューするかも知れません。いずれにせよご期待ください。

This entry was posted in HGIBA MSオプションセット1&CGSモビルワーカー, HGIBO_ガンダムバルバトス. Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

One Comment

  1. YORI
    Posted 10/19/2015 at 17:48 | Permalink

    かなり細かい作業ですね~
    私もバルバトス製作中でディティールを加えてリアル志向に仕上げていますが
    上手くいくか心配ですw
    塗装でミスしないように頑張ります

    ブログリンクの件返答有難うございました
    マナーに従ってやらせていただきますね

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*