HGTO MS-06R-1A
高機動型ザクll(マッシュ機)
完成報告。

000a
今回は予告通りオリジン版06Rマッシュ機の完成報告で御座います。

000b
キットそのものの機構は前回のガイア機とほぼ同じなので今回は無口に写真メインで進行してみたいと思います。

001

002
マッシュ機の左ひざだけ後ハメ加工後の接着が関節にも及んでしまい少し可動範囲が狭まりましたがご覧の通りこれくらいは動いてくれます。流石ジオン脅威のメカニズムです。

003

004

005

006

007

008

009

010
モノアイは頭部を一度取り外して嘴の裏にあるレバーを左右に振るいつもの方式ですがこの機構はモノアイを動かす度に頭部を外さないといけないので面倒ですし嘴部分に要らぬ負荷が掛かり破損の元なのでヘルメットを取り外して直接動かせるようにしております。当ブログお馴染みの方法です。

011

012

013

014

015

016

017

018

019

020

021

038
銃持ち手はしっかりと嵌合しますので外す際は爪楊枝等を使って分解すると塗膜にもダメージをあまり与えること無く取り扱うことが出来ます。

022

023

024

025

026

027

028

せっかくなのでガイア機と一緒に撮ってみました。

029
箱絵風に。

030
付属品一式と記念撮影。

000c
次回は勿論オルテガ機です!ご期待ください。

This entry was posted in HGTO_高機動型ザクII and tagged , . Bookmark the permalink. Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

2 Comments

  1. ケネス
    Posted 12/22/2015 at 19:17 | Permalink

    お忙しい中の製作お疲れさまでした。いつも拝見させていただき参考にさせてもらってます。どのキットもカラーリングのセンスは素晴らしいですね。
    自分も最近ジム系キットの三体同時製作しましたが疲れました…(笑)今後も期待しています。頑張ってください

    • Posted 12/24/2015 at 16:17 | Permalink

      ケネス様

      コメント有難う御座います!
      同時製作は完成後の満足感がサイコーですが作っている間は本当にこたえますよね(笑)

      本業が立込んでしばらくパチ組みレビューと簡単フィニッシュがメインになるかと思いますが今後とも何卒宜しくお願い申し上げます!

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*