HGUC バーザム(クリア版)
HGIBO キマリスヴィダール(クリア版)
ガンプラEXPO in FUKUOKA再訪報告。


ガンプラEXPOで入手したHGUC バーザム(クリアバージョン)現在こんな感じになっております!


キマリスヴィダールはこんな感じに!!


今回初めてイベント限定クリアバージョンのガンプラを作ってみましたがそのまま組んでも良い感じでしたが、メタリック系やクリア系塗料を用いてグラデーションを掛けると自分オリジナルなカラーリングのガンプラを作る事が出来ます。

当初は結構簡単にここまで来れると考えていたのですが何度も組んでは様子見をくり返しながら塗装を繰り返したので結構手間取りました。その分納得いく仕上りに近付いてきました。

あとキマリスヴィダールは膝の合わせ目がかなり目立つので流石にここは消しました。


ボードウィン家の紋章は付属のホイルシールで賄えるようになっていますが折角グラデーション塗装したのでシールだと厚ぼったいかと思い手持ちの水転写式デカールを物色することに。


モデグラ付録の水転写デカールにもボードウィン家の紋章が収録されていたのですがちょっとサイズが大きいのと色味が今回のキットとは合わない気がしたので却下。

二期が始まる直前の号に付属していたものなので当然ながらキマリスヴィダールのデザインも存在していなかった頃だと思いますので致し方ないと思います。ということでこれはまたの機会に。。。


昨年に発売されたバンダイのガンダムデカール。満を持して鉄血系マークが水転写デカールとして別売されたので発売日に私も購入。

ここに収録されている紋章はどんぴしゃっぽいです。まぁさすがに後発且つ本家なのでピッタリ合ってもらわないと困りますが(笑)


続いてバーザム。
この発色にはかなり満足しています。

ここからデカールを貼っていくわけですが塗装やクリア成型を活かしたいのであんまり所狭しとペタペタ貼るのは避けて発色で勝負しようと思います。


ちなみにぱち組みだとこんな感じです。
これも良い感じなのですが今回は赤みやパープル色を増してみたり透明度が高い所の一部にEXシルバーのグラデーションを入れてその上からクリア塗装をして色気を増す方向で塗っていってます。


ここからは現地レポートです。
またしてもガンプラEXPO in FUKUOKAに行ってきました。近所なので時間があれば行くようにしています。入場無料ですし。

今回は先日見落していたキットのご紹介です。

RG黒い三連星ザクⅡですね。
これは一般販売でも相当売れるんじゃないかと思いましたがプレバン行きです。非常にカッコ良いです。


シン・マツナガ機も同じく。
個人的にはどっちか(本音はどちらも)一般販売にして欲しかったですね〜


ガンキャノンディテクター。


これは絶対に作ろうと思います。
非常に存在感のあるキットで立体的な魅力に富んでいます。逆光で見え難い写真ですみません。


劇中じゃ酷い殺られ方してましたけど。。。
いっその事ドムトローペンもRE1/100で欲しいですね!

恐らく赤いのがプレバンというところまでで1セットの予定調和ですかね(笑)


そしてこれ!
またしつこくガン見してきました!


シビれます。
私はロービジカラーで作ろうと思います。


あと前回見落していたアイテムでこんなのがありました!プレバンから来るメールはちゃんと読まないと駄目ですね(笑)全く知りませんでした。


帰路お土産にアップルパイをいただきました。
大変旨いです。
次は自腹で買い占めようと思います(ひとり4個まで)。というか結構良いお値段しますね。。。しかしお味の方は一級品ですので天神にお越しの際は是非。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください