HGUC ドムトローペンをつくる。


ようやく本塗装に入りました。


胸部〜腹部ユニットだけまだサフ吹きさえ出来ていませんがそれ以外は塗装開始しました。


プロポーションの変更は頭部を胴体に埋め込んで手首を大型化したくらいですが力強い後姿となっており今から完成が楽しみでなりません。


正面。
頭部をめり込ませ、手首をコトブキヤ「ハンドユニット 丸指ハンド B」に置換してより力強い重量感ある佇まいを目指しました。


サンドブラウンは自作。
市販品だと今回目指した仕上がりより濃過ぎたのであれこれ混ぜて淡目にしつつも薄っぺらくない発色を目指しました。


手甲もサンドブラウンに塗装しました。
UC版の配色を大いに参考にしています。


ちょっと光の加減が変わるだけで色味が変わってしまうので完成報告時の撮影時は充分気を使って現物の発色を極力捉えたいと思います。

肩アーマー内部の接合部は完成後もかなり目立つのでプラ板で該当箇所を塞ぎました。


肩関節の可動範囲も拡張しております。


肘関節を後ハメ加工しておりましたのでセメント溶着させるため暫くこの体制をキープさせます。

このトローペンは早くて日曜日完成ですかね。まだまだ余談を許しませんが。


という事で今回は以上です。

明日はこちらの記事を書こうかと思います。
昨秋予約し今月8日に店頭に到着しておったようですが、なかなか時間が作れずようやく今日受領してきました。今年初購入プラモとなります。

私にこのビッグキットを完成させる事が出来るのか些か疑問ですがどうなんでしょうかね、という事でご期待ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください