HGUC ゲルググJをつくる。


HGUC ゲルググJを作ります。
購入したのは当ブログが開設された2012年より遥か昔、2000年代初頭に購入したものです。発売年が2004年だそうで恐らくその頃購入したと思いますのでぱち組みしてから17年くらい経ってます。


で、今はこうしてプラモの墓場にぶちこまれております。

酷い片付け方しとるなと、呆れてしまうと同時によく捨てずにとっておいたなと感心もしました。


私の記憶を辿ると購入して数年後に脚部の延長工作を行ったのですが、ボールジョイントを強引に足の付け根に取り付けたりと、兎に角若き日の私のやり口がダサいです。

別に今の私がイケているとは到底思えませんが、もっと柔よく剛を制す的と申しましょうか、キットの良さを活かした工作をしたいものです。


腕部も謎の改修が施されており、まずは過去の私がやったイケていない加工を修正しキット本来の姿に一旦近づけてからどういう方向で製作するか決めたいと思います。


プラモの墓場から発掘して、特に重要なパーツの紛失も無いのが不幸中の幸いでした。

フロントアーマーが左右独立可動したりしますし、頭部のパーツ分割も極めて優秀で側面の一部以外ほぼ合わせ目が出ません。発売年を考えると屈指の名設計キットであると言えます。そして足裏にケチな肉抜き穴はありません。これでこそHG = ハイグレードです。

ここ1〜2年掛けて探している仕掛品のプラモがあるのですが、それが出てくる前にこちらが出てきました。まぁこれも何かの縁でしょうからしっかり完成させてカッコ良く仕上げて蘇生したいと思います。という事で今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください