HGUC MS-14F ゲルググマリーネをつくる。


量産型の方も基本塗装が終わりました。


ここまで来るのになんでこんなに時間がかかったんだろうかと不思議でなりませんが。結構大変でした。

それにしてもこの配色やはり安心しますね。


ゲルググはこのカラーリングがカッコ良いです。


同じ形状なのにシーマ機よりも太って見えるんですよね。
個人的にゲルググは横に広い方がカッコ良いと思います。欲を言えば前後にもボリュームがあると尚良かったかも知れません。


リアスカートの六角形もマスクして黒く塗り分けしました。


昨日塗装忘れに気づいたシーマ機のリアスカートもついでに塗っておきました。


いよいよ完成が見えてきましたが、銃器の塗装がまだやっていませんし、シーマ機の肩アーマーの補修もまだです。

あと意外にバーニア関連の部品数多くて大変なんですよね、塗り分けも必要ですし。ですが今週こそ完成報告出来るよう精進したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください