HGUC ネオジオング 進捗報告2


今日はホルテンの進捗記事を投稿する予定だったのですが、目指していた工程まで辿り着けなかったため、ここ最近並行して製作再開した HGUC ネオジオングの進捗記事を投稿したいと思います。

大変巨大で大変高価なキットですが2015年のクリスマスイブに家人からプレゼントとしていただきました。誠に有難いです。


やるやると言いながら数年経過してしまったプロペラントタンクの合わせ目消しを行いました。セメントで接着したのはもう4年以上前なので完全硬化しています(笑)


私の模型人生最長の合わせ目消しx4でしたので大変苦労しました。実際のところサフを吹くまでまだわからないですが結構良い感じに消せているように思えます。最小限の手直しでいける筈です。


このタンクだけで全長約365mm。


ディテールアップといっても色々アプローチがあるのでしょうが、私は手間がかかってもスジ彫り追加を好みます。

正直めんど臭くてしんどい作業が続くのですが、ガンプラ的なのっぺり感(キットや題材によってはこれが美徳になる事がある場合もあるかとは思いますが、)を引き締めるにはBMCタガネでのモールド追加は極めて効果があります。

そして何よりこの手法の良い点はキットのプロポーションを殺さずに情報量を増やす事が出来るという点です。

プロペラントタンクにスジ彫りを行う取っ掛かりとして今回はHIQパーツが出しているこれをメインに使います。本来飛行機の胴体モナカラインを消した後のモールド復活作業等に使われる事がメインなのかも知れませんが私はガンプラにも使います。当初はダイモテープを使っていましたが今はより模型製作に特化したツールが比較的安価で入手出来ます。


こんな感じで円周状のモールドを複数彫りました。


これを起点にしてモールドを追加し情報量を上げていきます。


昔塗装まで終えたプロペラントタンクの白帯パーツを引っ張り出してきました。これを作ったのが2018年7月28日。


ノズル関連も当時塗っていたようです。2年以上ブランクが空いてしまいましたのでここから追い込み掛けて挽回したいところです。


試しに嵌め込んでみました。


今ではあまりガリガリ彫ったりしませんが当時はBMCタガネ濫発してたんだな、と(笑)若さ故か結構頑張って彫ってたんじゃないでしょうかね。当時の私に負けないようBMCタガネで無双してやろうか、それとも最小手数で無駄撃ちせずに(あくまで自画自賛ですが)多少の老練さを当時の私に見せつけてやるべきか悩みどころです。


BB戦士版も並べてみました。
こちらも有難い事にいただきもので、2018年6月に完成させたものです。メタリックな質感がまぶいですが通常版を用いて製作しています。


このキット作られた方はわかると思いますが、BB戦士屈指の名作キットだと思います。


10年前〜6年前くらいのガンプラってある意味今の最新キットよりも出来が良いものがゴロゴロしていたりしています。

逆シャア、ザクF2やドラッツェなどの0080もの、そしてUC関連はほぼ百発百中といった感じで珠玉のガンプラオンパレードでした。ローゼン・ズールの肘関節がボキボキすぐへし折れるという大問題以外凄まじい完成度のキットが多数「一般販売」されていました。

貧相でケチくさい手首や、合わせ目消しがし難い謎のパーツ分割、可動を優先するあまりにプロポーションや各部のバランスがちぐはぐになった珍妙な体型、そしてガンプラ愛を疑いたくなるような足裏の肉抜き穴(これは私のお気に入りキットであるズサも大概でしたが)…等々、昨今のガンプラは当時と比べると見劣りしてしまう時があります。少なくとも私はそう思います。


今年中に完成させたいと思いますが私の力量でそれが出来るのかわかりませんが…


あと赤い彗星繋がりですが、 SDCS ナイチンゲールを製作したいと思います。もう3体目ですか。RE/100を入れればナイチンゲールは3体完成させ4体目に挑戦という事になります。

去年か一昨年だかにプロペラントタンクと足裏の肉抜き穴問題を解消した形で完成したところが見たい的なリクエストをいただいておりましたのでそれに応える形で当ブログ的決定版を目指して取り組みたいと思います。色々並行して作っていくのでまぁ完成は9月前半くらいですかね。

お問い合わせいただいてもう相当な年月経ってますのでその方がご覧になられているかどうかはわかりませんが(苦笑)この件に限らず返信が遅くて誠に申し訳ないと思いますが、私は言葉のキャッチボールよりプラモをひたすら大量に完成させる事にどうしても関心があるため、このような対応を採らせていただいております。。

余談ですがサザビーとνガンダムとナイチンゲールとジムスナイパー2は反響が当ブログで常にあるんですよね。

これは機体そのものの人気です。出渕メカは人気が根強いですね。私はハイゴッグが好きなんですがね。レイバーではブロッケン、サイレン、零式、タイラント2000、ぴっける君、大将、HAL X-10、ブラウベアあたりが好みです。グッスマのヘラクレスが楽しみです。方舟に大量に居た赤くて小さい無人機も 1/35 か 1/24 くらいで欲しいですがね。

これまで作ってきたガンプラ、THE-Oやハンブラビやこのネオジオング等々現在仕掛品のガンプラ合わせて大概作りたい機体は手に入れたな、と思っていたんですがよくよく考えてみるとケンプファーをまだやってないんですよね。

あとジオングもやってません。RG出ますね。ジオングのRG化の一方を見た時、久しぶりに身震いしましたね。こんなに嬉しいことはないですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください