HGUC パラスアテネ進捗報告&
MAXファクトリー1/72 ヘイスティ
進捗報告7。

000
本日はHGUCパラスアテネ(主に後ハメ加工)とMAXファクトリー1/72ヘイスティの進捗報告で御座います。

001
まずはパラスアテネ。
以前腕や肩等の後ハメ加工をしてみましたがまだまだ挟み込み箇所がありまして今回一気に片付けていきます。

002
膝はこんな感じでモールドに沿って切り離し。
もちろん片側だけカットです。

003
こちらの3mm軸のある方を残してカットします。

004
続いて胴体。
ここが思いの外難所でした。

005
まず黄色い襟と腹部を構成するパーツを上下でカット。

006
赤丸で囲った部分は本来突起があるのですがそれを根こそぎカット。腹部にあれこれ鋸の後が入っていますが試行錯誤の痕跡です(苦笑)

007
腹部パーツがあちこち干渉するので完成後見えなくなる部分で干渉する箇所はどんどん削り落としてなんとか後ハメ化。

007b
ごく僅かな合わせ目のために随分エネルギーを消費しました。しかしこれで一安心です。

007c
お次は頭部。
これもまた結構苦戦しました。

007d
まず頬を写真のように分離。

007e
干渉する箇所をどんどん削り落とします。言葉にするとこれだけですが悪戦苦闘しました。

008
頭頂部のアンテナのことを忘れていました。

009
ここは簡単ですね。これでOKです。

010
あと今になって気付いたのですが本キットの手首BJが非常にタイトで一度取り付けると中々外せず取り外す際に袖パーツが割れました汗。。。今回は平手や武器持ち手を左右分追加するので着脱しやすいようにボール部分の嵌合調整をしっかりやっておこうと思います。ここからモールドを追加したり合わせ目を消したりしてその後表面処理に入ります。

011
ここからヘイスティに映ります。
いよいよ大詰めです。

012
前回錆や油汚れの表現を行ないましたがその上からタミヤエナメルのクロームシルバーでハゲチョロ表現を加えます。

013
ミサイルランチャーも重量感が出ました。めちゃくちゃ重そうに見えます。

014
左肩も良い感じに。

015
エッジにハゲチョロを加えることで機体の輪郭がハッキリしてヘイスティ独特の形状が視覚的に掴み易くなったと思います。

016
後はつや消し吹いてクリアパーツを組み込んだら完成です。
ということで今回はこんな感じです。次回はHGUCアッガイの完成報告を予定しております。ご期待ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください