作業時間1日弱!
HGUC REVIVE版 百式
進捗報告。

000
ランナー状態からいきなり塗装に入ったREVIVE版百式ですが現状こんな感じです。手前味噌で恐縮ですが相当お手軽に作った割になかなかのカッコ良さとなっております。


001
ゲート処理はおろかパーツ洗浄さえせずにざっくり作ったにも関わらず日頃の作業はいったい何だったんだと言いたくなるくらいの出来で最近のガンプラの凄さを改めて思い知らされます。

002
背面。
写真では分かり難いですがバックパックの色はプリズムグリーンの上にクリアーブルーやクリアーパープルのグラデーションを掛けています。

003
胸部等も同じく。
こちらは青みをやや強くしていますが写真では分かり難いですね。

004
ビームライフル、クレイバズーカ、背面バインダーとバックパック、脛内部のムーバブルフレーム以外合わせ目消しが必要ありません。しかも後ハメ加工要らずのパーツ構成です。個人的にはかなりの名キットです。

005
ビームライフルの銃口はディテールアップしました。
特別こだわりがあってこうしたわけではなく銃口のパーツを失くしたからです(笑)慌ててジャンクパーツとナニワネジで形にしてみましたが思いの外いかつくなってこれまた気に入っております。

006
そして1/35メカトロウィーゴも三体目が完成間近です!

007
どちらもデカールを貼るかどうかでずっと迷っていたのですが少しだけ貼ってみたいと思います。二体とも光沢仕上げが良いでしょうね。

ということで次回は百式もしくはウィーゴの完成報告となりそうです。今月は当ブログ始まって以来最多の完成報告をする予定です。ご期待ください。

2 thoughts to “作業時間1日弱!
HGUC REVIVE版 百式
進捗報告。”

  1. 百式製作ご苦労様です。かなりいい感じのカラーに仕上がってますね。Ver2.0のカラーが個人的に好みだったのですが、自身では購入できず(ちょっと高いw)ひたすらリバイブでの発売をアンケートに希望しておりました。念願叶い、ついに百式が発売となり非常に嬉しい今日この頃です。さて、私もボディ・バックパックはガイアのプリズムブルーグリーンベースにクリアブルーで塗装し終えた際、ブログを拝見したので、まさか同じカラーリングになった事に感銘を受けております。普段拝見している影響か、同じカラーチョイスでの仕上がりにびっくりしました。アップされた写真は本体のカラーが渋くマットなので、劇中の百式より強そうwでかっこいいですね!今回私も初めてガイアカラーを使用しましたが、発色が良くて驚いております。完成を楽しみにしております。

    1. まさまさ様

      コメント有難う御座います!
      実は私もMG百式2.0は予算の都合で購入を見合わせておりました。
      まさまさ様を始めとしたガンプラビルダーの皆様方のREVIVE化の要望が実ったお陰で私もこのキットを楽しむことが出来ました。
      (私が要望を出し続けているハイザック、リックディアス等のREVIVE化は音沙汰無しですがwww)

      それにしても同じ塗料をチョイスするとは!
      プリズムブルーグリーンは面白半分で買ったは良かったものの中々出番を作れずにいたので今回の百式と同時進行していたメカトロウィーゴで試してみました。

      仰る通り発色が素晴らしいですよね〜今後ともご愛顧のほど何卒宜しくお願い申し上げます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください