HGUC RX-78-2 ガンダム(REVIVE版)
パチ組みレビューの巻。

000
今回ご紹介するのは本日発売日のHGUC ガンダム(REVIVE版)で御座います。

001

先月リリースされたREVIVE版ガンキャノンに引き続き力強いタッチの素晴らしい箱絵です。

絵柄のテイストとしてはMGガンダムVer.3.0の箱絵に近いものがあり、煌びやかさと重量感が巧みに両立されています。

002

2001年に出た旧HGUCにちなんで定価1,000円という戦略的価格を打ち出してきました。売って売って売りまくるつもりです(笑)私もお財布の許す範囲内で買い続けたいと思います。最近良いキットが多過ぎて困りますwww

私はいつもの如くヨドバシカメラマルチメディア博多さんにて調達。いつもお世話になっております。

同店でのプライスなんと税込760円!
10体買っても7,600円です!

003
箱の裏は広告スペース。

004
組立説明書。

005
この写真を見る限りガンタンクはREVIVE化しないかも知れませんね。充分イケます。

006
最近お馴染みとなったガンプラポージングコンテストちらし。
実に楽しそうな企画です。対象年齢8〜15歳です。

007
やはりアンケートはがきが入っておりました。我が家でもかなりの枚数が貯まってきたので頑張って記入し投函してこようと思います。

008
ちなみに私は四箱入手しました(笑)
全て用途が決まっております。予備にあと二、三箱調達したかったくらいです。

009
正面。
シルエットはモデル体型になりましたがアニメの雰囲気もかなり残っていて良い感じです。白い部分はかすかに緑がかった成形色になっているところも良い味出していると思います。

010
ホイルシールはこれだけ。
色分けが優秀なキットである証です。

011
側面。
肘、膝のマルイチモールドは貫通式で素晴らしい造形です。

012
背面。

012b
バックパック。

013
可動はかなり優秀です。バックパック、手首、関節、武器は摩耗に強い粘りのあるPS製です。当ブログではKPSという通称を用いています。優秀な素材ですがスジ彫り等は向きません。

014
足首が裾に触れるため開脚時の接地性がイマイチであることとラストシューティングのためか肩部の引き出し関節が上部となるため前方への引き出しが苦手です。それ以外は素晴らしい可動範囲です。

015
個人的には大満足の可動範囲です。

016
頭部は前後モナカ割りですが色分けが細かくバンダイの気合いを感じる造りになっております。

017
パーツ数は7。
なんとツインアイ部分がクリアパーツになっておりますがその必要があったのかやや疑問です。

018
マスク部は後ハメ加工しやすい造りになっておりました。これは助かりますね。

019
肩アーマーは合わせ目がパネルラインと同期しているので合わせ目消しが不要です。

青い胴体部分にも合わせ目がありますが段落ちモールドになっているため気になりません。

020
前腕の合わせ目もジグザグモールドと一体化しているので非常に助かります。ただ反対側が一直線なのでこちらが合わせに見えてしまいます(笑)これでは本末転倒なのでちょっと勿体無い箇所です。

021b
脚部は脹脛等裏側に合わせ目がカッツリ出てきますが消し易いものです。

021
ビームライフルは調度良い大きさと厚みがあります。

022
もともといかにもロボットアニメ的なデザインがされている初代のビームライフルですがオリジナルを尊重しながらもカッチリとしたモダンな仕上りになっており好感が持てます。そしてトリガーに指が掛かる右銃持ち手が付属します。

023
センサー部分は嵌め殺しなので塗装後装着します。きっちり色分けされているのでパチ組みでもそれなりに見栄えがします。

024
何気に感動したのがフォアグリップがちゃんと左手で握ることが出来る点です。従来の1/144スケールキットでは「謎の突起物」的な存在だったので今回胸の痞えが取れた気分です(笑)

025
ラストシューティングがバシッと決まります!素晴らしいです。

026
サーベル刃はSB-13です。

027
当ブログ初登場の「SB-13」ですが造形、長さ共にピッタリです。RGガンダムのサーベル刃は長過ぎると思う方には調度良いものに映るのではないでしょうか。

028
例のポーズを真似しようとしましたが私がやると何かおかしい。。。完成時に巧くポージング出来るよう練習が必要です。

029
ビームサーベルの柄はシンプルなデザインですが何故か2パーツ構成です。

029b
もちろん2本付属します。

030
お次はシールド。
やっぱりこれが着くとしっくりきます。つくづく今回のREVIVE版ガンダムはスタイルこそモデル体型ですがアニメの雰囲気をよく捉えていると思います。派手にモールドを追加したりせずに劇中の雰囲気を重んじた仕上りになっています。

031
シールドの保持も3mm棒軸とグリップでしっかりしています。もちろんグリップを使わずとも保持力満点です。

032
3mm丸穴が股間にありますのでそのまま市販の汎用スタンドに接続可能です。個人的には凝った造りになっているよりこのように普通に穴が開いている方が安定感があり好みです。

033
ゾックと!
昨年のクリスマスプレゼントとしていただいたもので今年のクリスマス前に完成させたいところです。

034
ハイパーバズーカ。
造形、サイズともに文句無しの出来です。

035
写真では見え難いですが平手が左右分付属します。価格を考えるとかなり充実した内容と言えます。

036
何度も言いますがシュッとした見た目ながら良い意味で「垢抜けていない」ところが本当に素晴らしいです。私は再放送世代ですが当時のアニメから飛び出してきたような錯覚に陥りそうになります。

036b
バズーカはお尻に懸架することが出来ます。

036c
アタッチメントは展開状態と閉めた状態の差替え式です。

037
本キットの素晴らしいところは先日完成したREVIVE版ガンキャノン同様、通常の穴空き武器持ち手で銃器が持てるところです。

038
これにより左手でもハイパーバズーカを持つことが出来ます。
※本キットひとつにつき一丁のハイパーバズーカが付属します。

039
シールド、ハイパーバズーカを二重化!!
※本キットひとつにつき一丁のハイパーバズーカ、ひとつのシールドが付属します。写真の状態を再現するには二個買いする必要があります。

040
シールドに至っては三枚着けることが出来ます!!!
※本キットひとつにつき一丁のハイパーバズーカ、ひとつのシールドが付属します。写真の状態を再現するには三個買いする必要があります。

041
ビームライフルも同様に持たせることが出来ますがトリガーの造形があるのでちょっと不自然に。まあ私は気になりませんが(笑)

041b
ひとりダブルラストシューティング!!
※本キットひとつにつき一丁のビームライフルが付属します。写真の状態を再現するには二個買いする必要があります。

042
RGガンダムとの比較。
RGもかなり小顔ですがそれに輪をかけてREVIVE版は小顔です。
それにしてもRGガンダムも魅力的ですね。とてもパチ組みには見えないです。

043
当ブログでお馴染みHGUCザクF2と。
これもほぼパチ組みです。ガンプラって凄いですね。

044
そして先日完成したばかりのHGUC GMと。

045
こうして並べるとシールドもかなり形状、サイズ共に異なることがわかります。

046
スペシャルゲストとしてジオノグラフィーのパーフェクトジオングと記念撮影してみました。

047
ジオノグラフィーのスタイリングがベストバランスな気がしますのでこれを参考にジオングもREVIVE版が欲しいところです。

048
当ブログでは同時に4体制作します。
私のガンプラ人生で後にも先にもRX-78を4体同時に作ることはないと思います(笑)

049
滅多にないことなのでお祭り気分でエンジョイしたいと思います。

050
1体は通常のRX-78-2として、
2体目は皆さん大好きなG3に、
3体目はプロトタイプにします。

参考資料を兼ねて先日再販された旧キットを入手しました。ミキシングせずに済めばこれはこれで別途制作したいと思います。

051
そして4体目はコレです。
こちらは可能な限りミキシングする予定です。

私が子供の頃作った初めてのガンダムタイプのキットはこれでしたので思い出深いものがあります。

052
本キット唯一の不満は足裏ですかね。
ま、埋めれば良いのでしょうがツインアイをクリアパーツにしたりビームサーベルの柄を2パーツ構成にするくらいだったら足裏を別パーツ化して欲しかったという気もします。ですが私には知る由もない事情があるのだと思います。

053
REVIVEのパンフレットが店頭にありましたので貰ってきました。

スッキリしたデザインで非常に見易かったです。

054
歴代HGUCがズラリと。
無料で配布されているものとは思えぬしっかりとした造りの中綴じパンフレットです。

それにしても初期のHGUCも出来が良いキットが多くガンプラの凄さを改めて思い知りました。
ハイゴッグやズゴック、ガンタンク、ゴッグ、THE-Oあたりは今の目で見てもかなり良い感じです。

ちなみに当ブログでも今述べたキットは全て在庫として押し入れに積んでいますのでまた作っていきたいと思います。

055
REVIVEという企画も末永く続いていってくれると有難いのですが売れ行き次第でしょうかね。個人的にはリックディアスやグフ、ゲルググなどを蘇生してほしいなと思います。

私は当然複数買いします。今回のREVIVE版ガンダムも四体買いました。ということでバンダイホビー事業部さん宜しく宜しくお願い致します!!!!どさくさに紛れて通常HGUCでガルバルディβとバウンドドックも是非頼みます!最低でも3体ずつ買います!!!(笑)

056
歴代の1/144スケールガンダムが並んでいるページは圧巻です。
改めて見るとベストメカコレクションの初代ガンダムもかなり美しい造形だなと気付かされます。旧キットは偉大です。

057
2009年に出たG30thというキットはちょうど私がガンプラから離れて仕事ばかりしていた時代と重なるため全く知りませんでした。翌年のRGガンダムは新聞か何かに取り上げられていたので買いました。2010年頃から少しずつ気持ちがガンプラに戻り始めていたのかも知れません。

そう考えると私のような出戻りモデラーの気持ちをたぐり寄せたという意味でRGというシリーズは非常に意味があったと思います。

まるでRGというシリーズ終わったかのような物言いをしていましましたが当然同シリーズも健在です(笑)当ブログでは昨年はRGズゴックを三体同時制作しました。

ところで来月出るアストレイ?ですか?あの日本刀を振り回すプロモ動画を観て完全に惚れ込みまして是非作ろうと思います。

058
キャンペーンをやっていたらしく対象商品にはこのような武器系のカスタムパーツが貰えます。

去年も一昨年もあれこれ貰いましたがなかなかレビューする時間が作れず未開封のまま相当貯まってしまいましたので何処かでまとめてレビューするか欲しい方にお分けするなどして有効に使いたいと思います。

059
ということでREVIVE版ガンダムのパチ組みレビューでした。
撮影自体だいぶ前に終わっていたのですが記事を書く時間がとれず発売日である25日の投稿となってしまいました。

可動、プレイバリュー、色分け、合わせ目消しが必要な箇所の少なさと消し易さ、そして驚異的な低価格と畳み掛けるような素晴らしさ満載のキットです。

造りも丈夫なのでお子様と一緒に楽しむのも良いでしょうし、素がニュートラルで後ハメも頭部以外不要な造りなのでガッツリ弄るのも楽しそうです。

当ブログではバリエーション展開してまずは合計4体作ります。出来るだけシンプルでキットを活かしたものにしたいと思いますがFAは一筋縄には行かず大手術になるかも知れません。

本来本キットの前に記事にする予定であったアッグは未だに仮組み出来ずこのような状態ですが上手く両立させていきたいと思います。

さて次回の予告ですがちょっとずつあれこれ手を加えているドムR35やライトニングZの進捗報告が出来れば良いなと思います。ということでご期待ください。

8 thoughts to “HGUC RX-78-2 ガンダム(REVIVE版)
パチ組みレビューの巻。”

  1. いつも参考にさせてもらってます、今回の4体同時製作も頑張って下さい!
    既にご存知かもしれませんが、本日発売のガンダムエースの付録キットにFAガンダムの製作に役立ちそうな物が付いてますよー^_^

    1. やますん様

      コメント有難う御座います!
      付録の件、全く存じ上げず貴重な情報となり助かりました。これは素晴らしい造形ですね〜〜〜〜
      店頭で探して在庫がありましたら必ず購入したいと思います!

      今後ともご愛顧の程何卒宜しくお願い申し上げます。

  2. 初のコメントです。いつも楽しく閲覧させてもらっています。
    4体同時購入とはすごいですねw 作業量も多くて大変でしょうが頑張って下さい!

    しかし自分もこのガンダム購入したのですが、やっぱり接地性が悪いですよね。ファーストは接地しての戦闘が多いイメージがあるからここは頑張って欲しかった…。
    今回のキット製作では接地性の改善を図る改修などは行う予定などはありますでしょうか?

    1. ちーちゃん 様

      コメント誠に有難う御座います!返信が遅くなり大変失礼致しました。

      このキットの接地性に関して改めて足首周辺に注目してみると「B26」と「B27」のパーツで「PC8」を縦スイング方向で挟み込むという構造であるためHGUCザクF2やグフカスタム等と比較するとどうしても横方向への可動範囲が無くなってしまうようですね〜〜〜〜。足首そのもののBJは意外に頑張っているようなので原因は上側ににありそうです。

      当ブログと致しましては制作に入るまでまだ時間があることと、4体同時に作るので改造するにしても8回繰り返してムラの出ない再現性のある方法を見つける必要があるということからギリギリまで考えてそれでも妙案が湧かなかったらその際はそのまま作ろうかと思います(笑)

      ということでこのような感じで頑張っていこうと思いますので今後とご愛顧の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

  3. こんにちは。
    reviveガンダム自分も買いましたが、ハガキ入ってなかった!泣
    前もコメントしましたが、チラシとかアンケートまでレビューしてくれるのでこちらは有難いです。
    アンケートにはキット化して欲しい機体は?って項目あるのでチェックしてみてください。

    1. はいぷ様

      コメント有難う御座います!
      返信が遅くなり大変失礼致しました。
      我が家ではアンケート用紙がかなり貯まってきましたので時間を見つけて投書してみます。

      キット化して欲しい機体等御座いましたら是非参考にさせていただければと思います。ちなみに私はガルバルディβとバウンド・ドックのHGUC化とリックディアスのREVIVE版を望んでおります。

      今後ともご愛顧の程何卒宜しくお願い申し上げます。

      1. いえいえ、記事自体が随分前のものでしたので、問題ありません。

        アンケートなのですが、発売してから3ヶ月が締め切りなので答えるならお早めに。

        キット化して欲しいものまで聞いて頂いてお心遣い感謝します。
        僕もUCTLさんと同じです、特にリックディアスのrevive版は欲しい!笑

        こちらの記事は丁寧でとても見やすいのでこれからもよろしくお願いします。
        今後reviveやRGを購入されたらレビューしていただけると助かります。

        1. はいぷ様

          「発売から3ヶ月で締め切り」というルール大変勉強になりました!
          リックディアスのREVIVE版を筆頭に、ガルバルディβ、バウンド・ドック、袖付きギガンでリクエストしてまいります〜

          RGもズゴック以来久しくやっておりませんでしたので近く何かトライしてみようと思います!

          REVIVEはMk-IIはエゥーゴ版ティターンズ版双方、そして年末のキュベレイも複数買いするつもりですので今後ともご愛顧の程何卒宜しくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください