旧キット マゼラアタック
ズベズダ1/100
シャーマン&スチュアート
スカンクモデルワークショップ
MQ-9 リーパー
他進捗報告。


今回もあれこれ進捗状況の報告で御座います。


まずはいただきもののZVEZDA1/100 シャーマンとスチュアート。これが。。。


基本塗装後こんな感じに!


下地は黒です。


小型プラモデルに迫力を与えたい場合は下地を黒くしてそれを残し気味に機体色を塗るようにしています。



2両ともここからエナメル塗料でパネルラインを強調したり汚しやダメージ表現等を加えて仕上げていこうと思います。ご期待ください。


続いてマゼラアタック。


こちらもなかなか良い感じに仕上がりそうです。


昨年末作ったエルメスもそうですが旧キットは作るのが楽しいです。


若き日に砲塔が分離して空を飛び、しかもその後出先で元の状態に戻れないという話を知った時は「こんなのありえねぇwww」なんて感じで今ひとつマゼラアタックの存在が許せなかったのですが、歳を取ると妙に愛着が沸いてGUNDAM CONVERGEもかなりの数揃えたりとここ数年個人的にお気に入りの機体です。


スカンクモデルワークショップの1/100リーパーはちょっと青みがかったグレーを調色しサフの上に吹き、白系のグレーをグラデーション。実機はグレーべた塗りなのでしょうが小スケール故オーバー気味に空の光を受けているようなイメージで青みを着けてみました。


率直なところ塗装はやや迷走気味ですが(笑)下から見た姿はかなり気に入っております。


ご覧の通りまだ細かい部分塗装が出来ていないので時間を見つけてはちょこちょこ塗っていきたいと思います。


でもまあデカール貼ってスミ流してつや消し吹いたらそれなりにビシッと締まりそうな気もします。


HGUC クシャトリヤも進行中です!!
来週以降重点的に製作記を投稿していく予定です!


今日は休憩がてらこいつを持って返って枕元でパチパチ組んでみようかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください