海洋堂
1/35 ガチャーネン
スノーマンほか各種
進捗報告2


今回は仕事の合間に少しずつ作っている海洋堂35ガチャーネンの進捗報告です。


以前記事にしました通りスノーマン意外にも同時進行で製作しております。この写真の他にスネークアイをもう一体並行して作っています。


スネークアイはお尻にバーニアが2つ着いていたので浮かせたポージングに変更してみました。


S.A.F.S.は重量感をだしたかったので短足化、前傾姿勢化しています。


スネークアイをポージング変更しオレンジ系の塗料で塗ってみましたがゴム人形みたいになりちょっとイマイチな感じに。。。


ということで橙黄色でグラデーションを掛けてみたのですがこれでも写真ではメリハリに欠けます。


更にがっつりサンシャインイエローでグラデーションを掛けてみました。


かなり良い感じに!


2体目も飛行体勢でポージングし色みは対照的に青系で。


S.A.F.S.は今回制作している4体のなかで最もマシーネンっぽい仕上りを目指します。


体勢を変更したのと足裏パーツを使いたかったので台座との接続はネオジム磁石に変更。磁石をしっかり瞬着で固定した後、裏面を丸くくり抜いたプラ板で塞ぎました。


こんな感じの配色に。


自画自賛ですがこれはなかなか良い感じかと。


付属の水転写デカールを貼っていきます!


その他に昨年ホビーショウにてハセガワのブースでやっていたジャンク市で見つけた航空機モデルのデカールも使います。


こんな感じに!!
お次は一旦光沢トップコートを吹いてスミ入れ&お楽しみの汚し塗装です!!


並行してこんなのも作っています。


以前エポパテで穴開き手首を塞いだ握り拳。


ちなみにこれです。
固定モデルとして制作していってます。
今年は色々初挑戦が多いです。


次回予告はこちら!
遂に当ブログにトランスフォーマーがやってきました!先日誕生日プレゼントとしていただいたものです。

キャラものプラモを散々作っている私が言うのもおかしな話ですが、トランスフォーマーなんて子供の玩具という偏見が心の奥底にあったのですがいざ変形させると本物の大人の玩具と形容したくなる高度な立体パズルとしての完成度に驚愕しました。

小気味好い立体パズルとしての気持ち良さと適度な難易度を伴う変形フローを通して小さなクルマが巨大なロボットに様変わりする様は圧巻です。ということでご期待ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください